ポートフォリオを考えよう by 投資スクール代表 青柳仁子

2020/08/24

ポートフォリオを考えよう by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

東京は、雨が降って
ようやく少し涼しくなりました。

とはいえ、熱中症には
気を付けましょうね。

さて、今日は、
ポートフォリオについて書きます。

ポートフォリオというのは、
資産の配分のことです。

資産の内訳は、
何がどのくらいあるのか、
という割合を考えましょうということですが、

日本人の多くの方は、

ほぼ100%が現金

ではないでしょうか。

金利が高かった時代はさておき、
今の時代は、現金で持っていても
お金はほとんど増えません。

むしろ、
インフレといって
円が安くなっている時代なので、

現金資産は、
年々価値が下がっていく
価値が目減りしていく資産なのです。

だから、
これからの時代には、
現金100%はもったいない、

配分を株や投資信託のような
インフレに強い資産にも振り替えていきましょう、
ということなのですね。

しかし、
とはいえ、急に現金をドカッと
株に変えたり、投資信託に変えたりするのはダメです。

それはそれで、リスクがあるからです。

現金資産を、
少しずつ、金融資産に変えていき、
将来的に、資産の配分を変更していくようにしましょう。

例えば、
500万円の現金があるとすると、
毎月3万円ずつ投資信託に投資すると、
1年で36万円が投資信託に変わり、

3年で約100万円が
6年で約200万円が投資信託に替わるわけです。

このように、
少しずつ金融資産に替えていって、
理想のポートフォリオを目指しましょう。

そして、
資産がどのくらいあるのか、
また、年齢や収入によっても、
目指すべきポートフォリオは変わってきます。

また、リスク許容度といって、

投資経験者なのか、
全く始めてなのかということでも、
どのくらいリスクが取れるかという
度合いは変わってきます。

あなたの状況に合わせて、
無理のない配分を考えてくださいね。

いずれにしても、
現金100%の資産は
インフレの時代には
資産価値が目減りするだけなので、
少しずつでも投資を学んで、
配分を変えていくことを目指しましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

お知らせ&トピックス

よくある質問Q & A

ご不明点・ご質問がある方、サービスにご興味がある方、
受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問はこちら

ご相談・お問合せCONTACT

講座の申込み・講座内容や受講に関して
問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

ご相談・お問合せはこちら