わくわくするライフプランを作ろう by 投資スクール代表 青柳仁子

2021/01/27

わくわくするライフプランを作ろう by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日はとても寒いですね。
寒暖差が激しいと
体調を崩す方も増えるので
気を付けましょう。

さて、先日、
ライフプランについてセミナーを開催しました。

1年の計は元旦にあり、
というように年初めは
計画を立てる方も多いかもしれません。

そんな時にいつも私が伝えているのは、

計画を立てるためには
ワクワクする目標が必要だということです。

ライフプランというと、
よくあるのが将来に渡って
どのくらいお金が必要かを
試算してみるシミュレーションだと思います。

しかし、それでは、
何だか面白くないというか、

「ああ、やっぱり
お金が足りないかもな~」

と少し落ち込んだりするだけです。

この場合、
「よし、お金は十分にある!」
と確信する人は少ないです。

そのため、
ライフプランを作っても
イマイチやる気にならないというか、
作って終わりという方も多いのではないでしょうか。

もちろん、
目標を決めても
「お金が足りないかもしれない」
という事実は変わらないでしょう。

でも、それでもワクワクするライフプランは作れるのです。

というのも、
ライフプランのゴールを
理想の状態に設定するからです。

将来に渡ってどのくらいお金が必要か
を試算していくと、
今の生活費を元にして
未来を考えますよね。

つまり、未来は
今の延長線上で考えているのです。

もちろんそうなのですが、
少し見方を変えて、

未来は未来で
今とは切り離して考えてみるのです。

未来を理想の状態に設定して、
そこに行きつくためのプランを
ライフプランをして作るのです。

計画というのは
本来そのためにあるのだと思います。

行きたいゴールに行くために
方法や手段を考えるということです。

資産計画で言うと、
理想の資産を作るために
どんな手段でどんな順番で
どうやってやっていくのか、
を計画するということです。

低金利の時代ですから、
そこには、投資は必ず入ると思いますが、
どんな投資をどんな順番で行うのか、
ということが計画なのです。

こうして、
理想の未来を目指すからこそ、
作っただけではなく
実現させようとするプランになるのです。

是非、今年は、
コロナ禍で自由度が低い今だからこそ、
楽しい未来を創造して
ライフプランを作ってみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

お知らせ&トピックス

よくある質問Q & A

ご不明点・ご質問がある方、サービスにご興味がある方、
受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問はこちら

ご相談・お問合せCONTACT

講座の申込み・講座内容や受講に関して
問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

ご相談・お問合せはこちら