いまからでも投資を始めるべき? by 投資スクール代表 青柳仁子

2020/08/12

いまからでも投資を始めるべき? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

先日もご案内しましたが、
こちらはもうチェックされましたか?

私のビジネスパートナーの
仲村が開催している

「会員制ビジネス構築講座 第6期」

の募集が間もなく始まります。

弊社の投資スクール
ブルーストーンアカデミーは、
10年以上会員制スクールとして
運営しているのですが、

その会員制の
仕組み化、収益化を
一手に担っているのが、
その仲村です。

こうした弊社のノウハウを
どんなビジネスにでも
当てはめられるように
お伝えしているのが、

この会員制ビジネス構築講座
なのです。

その全貌をお伝えしますが、
興味がある方は、
まずはこちらの
無料の動画講座

「やさしい会員制ビジネス
マスタープログラム」

へご登録いただき、
それが一体どんなものなのかを
ご覧いただければと思います。

⇒ https://bluestone-ac.net/l/c/tb8YA6OY/tMhgh2Qg/

さて、今日は、
投資を始めるタイミングについて書きます。

最近よく言われるのが、

「コロナがこの先どうなるか分からないので、
投資を始めるタイミングを迷っています」

ということ。

でも、これちょっと変な日本語ですよね。

というのも、

コロナがこの先どうなるか
分かっていたなら、
投資をするタイミングを迷わないの?

ということです。

例えば、

「この先コロナが終息しますよ」

と分かってたら、
投資を始めるのでしょうか?

でもきっとそうなると、

「コロナは終息しても、
経済はどうなるのか分からない」

とおっしゃるでしょう。

もしくは、

「コロナがこの先もっと悪くなります」

となったら、
投資をしないという決断が迷わずできるのでしょうか?

そうなったら、おそらく、

「とはいえ、投資はした方が良いでしょうか?」

とおっしゃるかもしれません。

つまり、
コロナがどうなろうが、
結局投資をするタイミングを決められないのは、
そのせいではないということです。

多くの方は、

「投資をした方が良いと思うけど、
いつから始めるのが良いか分からない」

と思っていて、
その始められない理由が、
日々変わっているだけなのです。

「収入が増えたら」
「余裕ができたら」
「結婚したら」
「子供ができたら」
「まだ早いから」

などなど、

投資を始めない言い訳は、
いくらでも考え着くでしょう。

でも、
今回のコロナもその言い訳の一つだということです。

もちろん、
コロナショックともいえるこの
株価の急落は、経済的な打撃は大きいわけですが、
だからといって、
投資をしないということにはなりません。

ですから、
いつも言っているように、

長期、分散、複利の3原則をしっかり守って、
コツコツ資産形成を始めましょう。

いつ始めるのがベストか、
は、誰にも答えが出せません。

だったら、
やろうと思ったタイミングで
早めに始めましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

お知らせ&トピックス

  • 最近の記事NEWS

    2020/10/13

    お金の使い方をあぶりだす b...

    こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青...

  • 生徒さんの声VOICE

    2020/03/31

    【受講生の声】20代女性会社員

    Q1:スクールに通おうと思ったきっかけは? A:使うだけではなく、将来のために何か始...

  • メディア掲載MEDIA

    2020/10/09

    日経ウーマン11月号・HANAKO11...

    日経ウーマン11月号と Hanako11月号に掲載されました

よくある質問Q & A

ご不明点・ご質問がある方、サービスにご興味がある方、
受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問はこちら

ご相談・お問合せCONTACT

講座の申込み・講座内容や受講に関して
問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

ご相談・お問合せはこちら