連絡用メールアドレス[必須]





※ご登録いただいたメールアドレスにWEBセミナーのご視聴方法を返信させていただきます。

こんにちは、このサミットを企画させていただいた、 青柳仁子と申します。

事業はファイナンシャルプランナーをしています。

あなたが生きていく上で、切っても切れないお金のことを、
できるだけ理想に近づけていくお手伝いをしています。

仕事柄クライアントさんから相談を受けることが多いのですが、
仲良くなってくるとお金のこと以外に、

「彼氏ができない。」「今の仕事を辞めたい。」「ダイエットに失敗した。」「親が結婚しろとウルサイ。」

という相談をよく持ちかけられます。頼られたら一肌脱ぎたい性格なので、2013年の4月には、
マリッジカウンセラーの山口さんと一緒に「愛とお金」についてセミナーをさせていただきました。

このセミナー、手前みそになりますがとても好評でした。

「青柳さん、次はいつごろですか?」と、二回目を待ちのぞむ声を沢山いただきました。

それも、かなり真剣な方が多くて。嬉しいやら、責任を感じるやら。

大幅にパワーアップして30~40代女性の4大トピック 「男」「お金」「仕事運」「ダイエット」の悩みを
全て解決するセミナーを開催することにしました。

しかも「完全無料」

ネットでセミナーをするので交通費もかかりません。ご自宅でゆっくり見て下さい。

「完全無料」だからといって、手抜きは一切ありません
その証拠に、最強の講師陣のご紹介をさせていただきます。

トップバッターは、

「死ぬまで男日照り決定」と自他ともに(親も)認めていたガケっぷちから、
大逆転で「女」をとりもどした菊乃さんです。

はじめまして、菊乃と申します。
仕事は、恋愛関係の本を書いたり、恋愛・婚活のコンサルをしています。

こういう仕事をしていると、
「菊乃さんは昔からモテてたんでしょ?」とか言われますが、
ちょっとこの写真をみてください。





学生時代の趣味はヒッチハイクと野宿で貧乏旅行をすることでした。
写真の髪型がハゲなのは安宿で毛ジラミをもらったから。

卒業後は上場企業の某チェーン店に総合職として就職。

今風に言えばブラック企業で、同期がポロポロと辞めていく中、
男性社員を蹴落とし女性最年少でマネージャーに昇格しました。

付き合う男はダメンズばかりで、キャリアと男運は反比例すると本気で信じ、
女を捨てて仕事に逃げたら、デートのやりかたも忘れてしまいました。

干物化していました。

28才まで一年の大半をノーメイクですごし、
職場では、「男でも女でもない第三の性」と呼ばれていました。

日頃は化粧ポーチも持たないガサツな女でしたが、
いちおうクリスマスと誕生日の前には化粧をして出会いを待ちました。

が、ブスな私を見慣れた男たちは、近寄りもしません。
それでもいいと居直って、仕事に逃げ込みました。

当時は、男のプライドをへし折ったり、
男のガラスのハートを木っ端みじんに砕くことに命をかけておりました。

そんなある日、ハッと気がつきました。
「このまま私が死んだら、喪主は妹になってしまう。」、と。

喪服を着て、私の棺桶を見おくる妹のイメージが私の脳裏にうかびました。

その瞬間、私のなかで「強がってた自分」がガラガラっと音を立てて壊れていきました。

女の幸せが欲しい!ほしい!ホシーーッツ!!!

「オシャレなんて私らしくない」
このまんまの私を好きな人が見つかるはず」
こんな服仕事でつかわない」
「頑張ってるってハズカシイ」
「◯◯さんはヒールはかないけど結婚したよ」
「もう一人でもいい」

なんていう言いわけバカリ散々してきましたが、本当は「モテたい」自分がいたんです。

でも、恋に失敗して傷つくのが怖かった。

自分の本心にガケっぷちで気がつきました。

「 このまま本当の愛を知らずに年老いて、一人で死んでいくのが怖い・・・」

そこから私の全ての目標を「男」にロックオンしました。

  • メイクを毎日やるようになりました。
  • 就活以来の何年かぶりに
  • ストッキングを履きました
  • 履いたことのないピンヒールも、スカートも買いました。
  • どきどきしながらランジェリーも買いました。
  • いじめていた男性にも笑顔で接してみました。

モテるためなら努力はおしまない!

管理職として磨いてきた人材育成スキルを、
自分自身の「モテ女」育成プロジェクトにつかいまくりました。

モテる方法を自分の習慣にしていきました。

それから6ヶ月で3人の男性に告白されました
モテ期がやってきたんです!!

その時、「男ウケするコツ」をツカミました!!

それいらい、「年齢=彼氏いない」という友人やクライアントさんに、
この、「男ウケするコツ」をお伝えしてきましたが、みなさん高確率で「男」を捕まえています。

こんな感じです。

12月のセミナーで、4月29日までに彼を作るという目標を設定させていただいたのですが、
おかげさまで目標を達成することができました。
ありがとうございました。
以前の私であれば、多分付き合うことのなかった年下の人です。
年下でも、自分の目標に向かって頑張っている姿に頼もしさを感じ、
私が応援したいと素直に思える人です。
まだまだ以前のような思考を完全に捨てきれない自分もいるのですが、
この関係を大切にできるよう、菊乃さんから教えていただいたことをこれからも思い出し、
実践していきたいと思います。
そして、何よりも自分のために、自分を慈しむ習慣も続けていきます。

今回のサミットでは、この「男ウケするコツ」をアナタにガッツリお伝えします。

たのしみにしていて下さい。

連絡用メールアドレス[必須]





※ご登録いただいたメールアドレスにWEBセミナーのご視聴方法を返信させていただきます。

「貯金ができない負け組女の特徴2つ」

菊乃さんの「男ウケするコツ」、かなりワクワクしますね。
きっと面白いお話が聞けると思います。

実は、菊乃さんとは、以前にもお仕事をさせていただいたことがあります。

「貯金ができない負け組女の特徴2つ」

というテーマで、菊乃さんのクライアントさんにアドバイスをさせていただきました。

せっかくこの手紙を読んでくださってるアナタのために、その内容をシェアさせていただきますね。

菊乃さんのクライアントさんの中に、「貯められない症候群」の方が沢山いらっしゃいました。

「高いものは買ってない。」「贅沢はしていない」とおっしゃるのですが、なぜか貯金がゼロ。
どころか借金生活
のかたもチラホラ。

貯金ができないだらしない女のままでいると、同じようなレベルの男しか引き寄せられないので、
お金が貯まらないだけでなく、借金に追われる結婚生活がまっています。

「贅沢もできない」のに「借金まみれ」ってイヤですよね?

ですから、「貯金ができない負け組女の特徴2つ」を知って、悪いクセをなおして、
「プチセレブの勝ち組」になっていただくアドバイスをしました。

負け組女の特徴その1は、「安物買いの銭失い」

仕事帰りのコンビニでお弁当やお茶、スイーツを買って920円の出費。

休日にはショッピングセンターでかわいいカットソーを発見、
値段を見たら2980円「よし買おう!」と思ってフト見たら、2点なら10%引きのポップを発見!

店内を物色して花がらのストールが1980円。
「給料もらったばかりだしお金あるし。」と、お財布から5000円札が消えていきます。

歩き疲れてカフェラテ飲んで、ケーキを食べて800円。
帰りにコンビニでお菓子を買って200円。

あっという間に6000円も使ってしまいました。

「高いものは買ってない!」「贅沢はしていない!」と言いながら、
無意識に週10,000円以上も消えてしまう生活。

負け組女の特徴その2は、「身につかない自己投資」。

「自分磨きして将来にそなえないとヤバイ・・・」と、資格を取るために専門学校へ。

学費は痛いけど、「未来への投資」と自分に言い聞かせローンを組む。

こういう、「資格をとればなんとかなる」と、安易に考える人が大半です。

でも、現実はあまくありません。「資格を取っただけ」の人材を雇う会社はありません。

明確なビジョンも無しに、ただ資格をとっても履歴書のコヤシになるだけで、あまり役には立ちません。

キツイ言い方になってしまいますが、「貯金ができない負け組女」とは「お金に振り回され」る女性のこと。

「あるから使う」「将来が不安だから、なんとなく資格を取る」という、
成り行きまかせのお金の使い方をする悪いクセが身についています。

一方で、「貯められる女」は必要だから買う。

年金がアテにならないこれからの時代、老後まで考えてお金を貯めておかないと病院にも行けなくなります。

目標の貯金額は、独身の場合で60才までに3,000万円
これだけあれば年金と運用で85才まで暮らせます。

ご夫婦なら4、000~5、000万円が目安。

いきなり3,000万円と言われても実感が湧きませんよね?
はじめは5,000円でもいいので、貯金にまわすクセをつけましょう。

慣れてきたら少しづつ増やしていきましょう。
給料の2割を貯金にまわせるようになればアナタはお金の奴隷から脱出です。

でも、「今の仕事を一生続けられるかな?」という不安や、
「もっと自分らしい仕事ができたら良いのに!」という希望もありますよね。

そんなアナタのために、つぎは「あなたの強みを見つけて、やりたいことをやって生きていく方法。」を教えてくれる、
田中直子先生をご紹介させていただきます。

こんにちは。一般社団法人 全国コーチング普及協会 代表理事の田中直子と申します。

12年ほど外資系の企業で人事や営業企画を経験し、
現在はビジネスマン向けの コーチングを行っています。

コーチングってご存じですか?
コーチングをちょっとご紹介させていただきますね。

人はいろんな悩みを抱えて生きています。

  • 職場にキライな人がいる。アイツのおかげで会社に行きたくない。
  • やろうと思ってる事があるんだけど、つい先延ばしにしてしまう。頭ではわかってるんだけど、
    体が動かない。マズイ時間だけがドンドン過ぎていってしまう
  • 今の仕事、本当に自分がやりたいことなんだろうか?
    これを一生続けていくイメージがわかないんだけど。
    でも、もう10年も続けてる仕事だから、今さら他の業界にも行けないし・・・
  • もう30才なんだから、そろそろキャリアの方向性を決めないと
    でも、何がやりたいのかわからない・・・
  • 部下との間で、なんだか温度差を感じる。
    自分ばかりアツくなって、誰もついてきてないのでは?
  • 経営者だからいつも毅然とすべきなんだが・・・でも、自分も疲れたり迷う時もある。
    それでも誰にも相談できない。
  • 1~2年で転職を繰り返してしまう

こうした仕事の悩み以外にも、

  • 異性の前だと、緊張して何を話していいかわからない。
  • 借りてきた猫みたいになって、いつも自己嫌悪。
  • とにかく人生を変えたい!
  • でも、時間がない。
  • お金がない
  • 自分はツイてない。
  • 自分には取り柄がない・・・

こんな事を考えてませんか?

それって、本当ですか?

もし、それが思い込みだったら?

実は、私自身も、このように悩んでいました。

その時のことを少しお話させていただきます。

人が行動する理由は2つありますよね?

  • 「こうはなりたくない」という恐れ
  • 「こうなりたい」という希望

のふたつ。

「恐れ」っていうのは、「自分には価値がない」とか、「現状から逃れたい」、
「人から嫌われるんじゃないか?」という思い込みからくる恐怖の感情ですよね。

「仕事運」がない人に共通するポイント

それがこの、「恐れ」から行動してしまうことです。

私がサラリーマン時代のことです。

とてもいい会社だったんですが・・・

会社に入って2年くらい経って仕事に慣れてくると、仕事がツマンなくなってきたというか、

上にあがれないんじゃないか? このままコノ会社にいても未来はないんじゃないか?

という「恐れの感情」に襲われた時期がありました。

それで、転職あっせんの会社に登録して、履歴書を書いて、いろんな会社に応募しまくりました。

書類審査には通る会社もあったんですが、面接に行くと全部落ちるんです(号泣)。

30社以上の会社から、「アナタはいらない。」と・・・

もう、疲れてきちゃいました。

それで、「アホらしいから転職活動はやめよう。」と思って、
そのあと3年くらい、その会社にいました。

このときの自分をふりかえると、「こうなりたい」から仕事を変えるんじゃなくて、
とにかく現状が嫌だから、逃れたいから、「転職すればなんとかなるんじゃないか?」という
気持ちしかなかったんですね。

もし、このときに「こうなりたい」というビジョンがあれば、
面接の場でも「私はこうなりたいです。」と言うことができた
と思うんですけど、

そのときの私には、「現状がイヤだ。」「このまま会社にいても先はナイ。
という感情しか無かったので、

面接の受けこたえも、すごく場あたり的な、取ってつけたようなモノになってしまいました。

面接のまえに企業研究はがんばったので、社長の名前とか業績とかは言えるんですが、

質問が自分自身のことに及ぶと、優等生的なことを言うくらいしか出来なくて
自分のやりたい事がハッキリしていなかった。

ちょっと突っ込まれたらシドロモドロ・・・

面接をしてくれてる方は、
「このひと、現状がイヤだから転職したいだけなんだな。」と気づいたと思うんです。

ていうか、バレバレでした。

だから、30社も受けて全部落っこちたんですね。

このころの私は、「仕事運」に見放されていました。

私も今は独立して、コーチングをお仕事にしています。
この仕事を「天職」だと感じていますし、
これからコーチングの世界で実現していきたい夢がたくさんあります。

今は、自分でも「仕事運」に恵まれていると感じています。

サミットでは、「私が自信を取り戻した方法」や「自分の強みを見つけた方法」、
「自分らしい人生を生きる方法」
など、あなたの人生を変えるおはなしを沢山させていただきます。

楽しみにしていてくださいね。

連絡用メールアドレス[必須]





※ご登録いただいたメールアドレスにWEBセミナーのご視聴方法を返信させていただきます。

だれかの役に立ってる実感を味わいながら生きていけたら、幸せだとおもいませんか?

ナチス・ドイツに奥さんと二人の子供を殺され、自らも強制収容所でひどい仕打ちにあってきた
フランクルという心理学者が、600万部の大ベストセラーになった「夜と霧」という著書の中でこう言っています。

「人間は、他者から必要とされている限りにおいて、生きる希望を失うことはない」と。

田中直子さんのコーチングというお仕事は、人生に迷ったクライアントに寄り添って、
「自信を取り戻し」、「生きがいを見つけて」目標に向かって生きるお手伝いをするお仕事ですから、

「人から必要とされる」実感を味わえる素晴らしいお仕事だと思います。

サミットでは、「あなたが自信を取り戻す方法」や「あなたの強みを見つける方法」、
「あなたらしい人生を生きる方法」
を、しっかり聞き出してきます。
楽しみにしていてくださいね。

田中直子さんが話してくれた「恐れの感情」は、私の中にも、ときどき顔をだします。

そんなとき、自信をなくして迷ってしまいます。

あなたも同じじゃないですか?

なのでカウンセラーの、このはなさくや先生にも、
「恐れの感情」と上手につきあう方法を聞いてみたいとおもいます。

はじめまして。わたしは山口ライト真理子と申します。

『このはなさくや』というセラピストネームで、
マリッジカウンセラーとして活動しております。

主に女性を対象に、恋愛・結婚・パートナーシップに関わる
個人カウンセリングやセミナー他、各種サービスを提供しております。

わたしのところにも、「恐れの感情」にとらわれてドツボにはまっている、
モッタイナイ女性がたくさん相談にこられます。

そのなかで、最も多いのが「依存症」です。

こういう方が私のカウンセリングを受けると、
「自分がなんで報われない恋愛を繰り返すのかがわかった。」と、
異口同音におっしゃいます。

そのおはなしを少しさせていただきたいとおもいます。

「報われない恋愛をくり返しているアナタに、
都合のいい女から抜けだしてもらう。」お話です。

あなたがもし、彼からの連絡がチョット途絶えただけで、
不安におそわれて何も手につかなくなる
薬物の禁断症状のようになるなら、
このおはなしは重要です。

ちょっと耳の痛いお話もさせていただきますが、ガマンして聞いて下さい。

依存も中毒も、英語ではAddictionといいます。

宇多田ヒカルも「Addicted To You」という曲を書いてましたね。

男に依存して、中毒になる。

そこまでホレるくらい素敵な男に出会えたら最高ですが、

依存症の女性がえらぶ男は、DVダメンズだったり、浮気グセ借金グセのある、
どーしようもない男が多いです。

これは、その女性のなかに「恐れの感情」があるからなんですが、
色々なパターンがあるので、もし

アナタに心当たりがあるならチェックしてみてください。

まず、大きく分けると

  • ダイレクトに依存するタイプ
  • 間接的に依存するタイプ

の2つがあります。

ダイレクトに依存するタイプには、

「こんなか弱い私を捨てるの?」と、相手の罪悪感をアオッて操作するタイプと、

「私の気に入らないことをしたらアナタを捨てるわよ。」と、
高圧的に相手を操作するタイプがあります。

表現のしかたは違いますが、どちらも「自分が不幸なのは相手が悪いからだ!」と
「被害者意識」を持っているのが特徴です。

これは、自分の幸・不幸を外側の存在(相手)にゆだねている点で「依存」に分類されます。

間接的に依存するタイプは、パッと見には「依存」していないように見えます。

一見、「面倒見のよい人」に見える・・・けれども・・・

このタイプを私は、「犠牲タイプ」とよんでいますが、相手に尽くすことで自分の存在を認めてもらう、という形で「依存」します。

「◯◯は私がいないとダメ」

というタイプですね。ダメンズ好きだったりします。
ダメンズと世話好き女のカップルのように、

・ダイレクトに依存するタイプと・間接的に依存するタイプがくっつくと、
メビウスの輪のように無限ループにはまって別れられなくなってしまいます。

こういう不自然な恋愛には、恐ろしいほど不幸な結末が待っています。

このお話をすると、時間がいくらあっても足りないので、ココでは触れませんが、

この人達の心の奥底には、「捨てられる」ことへの恐怖が潜んでいます。

この「恐怖」を克服しなければ、一生ダメダメな関係から抜けだせません。

「捨てられる」ことへの恐怖を抱えたママで生きていると
一生ダメダメな関係から抜けだせません。

プレーボーイ・プレイガールに見える人(同時に複数の異性とつきあってる人)に多い、
「回避依存」です。

このタイプは、主導権をつねに自分が握って、
「絶対捨てられる側には立たない」という鉄則を持っています。

このタイプの男性は、はじめはマメに口説きます。
情熱的に口説きますので、女としての幸せを感じさせてくれます。
そして、徹底的に惚れさせて、自分に依存させたあと、

突然、奥さんや他の恋人の存在を打ち明けショックを与える、という行動に出ます。

それでも、奴隷のようについてくるか?
それとも、別れるか?

究極の選択をせまるわけです。

でも、自分は複数の女性とつきあって、つねに追われる立場でいようとします。

女性は、「いつ自分のもとから去ってしまうか?」心配になってハラハラして、
自分を見失います。

こうして、女性を支配していくのです。

こんな関係を続けていると、周りが、
「あんな最低な男とは別れたほうがいい」と忠告してくれますが、

「彼は本当はいい人」と言って、わかれようとしない。

浮気してウソをつかれても、
「彼はわたしを傷つけまいとウソをついてくれた。」などと言い始め、

ドンドン深みにはまっていきます。

では、こうした不幸な恋愛から脱出するにはどうすればいいか?
お話させていただきます。

「3つの防衛策」です。

一つ目は、

「一方的に愛をもらおう」という考えを捨てる。
その逆の、「一方的に愛を与える」もダメです。

敵は、愛情に飢えた、「心のスキマ」を狙ってきます

だから、自分で自分を大切にして、「心の中にあるコップに愛を満たす。」
という心の習慣をもつことが大切です。

二つ目は、

「愛はゆっくり育てるもの」ということを知っておくこと。

実は、「電撃結婚」や「運命の出会い」と呼ばれるものの多くは、
回避依存の男と、恋愛依存の女性の間で起きています。

それを知っているだけで。ドツボにはまらなくなります。

三つ目は、

日頃からネガティブな感情を上手に解消して、
ストレスを貯めこまないようにしましょう、ということ。

ツライ感情を貯めこむと、依存症にかかりやすくなります。

この三つに気をつけて、不幸な恋愛から自分を守ってくださいね。

サミットではもう少し時間をとって、あなたが「しあわせな恋愛」を手に入れる方法も
お話させていただこうと思っています。

楽しみにしていてください。

連絡用メールアドレス[必須]





※ご登録いただいたメールアドレスにWEBセミナーのご視聴方法を返信させていただきます。

世の中には、すごく美人というわけでもないのにモテる女性がいますよね?

とくにスタイルが良いわけではない。
華があるわけでもない。
でも、普通にしてるだけで男がほっておかない。

怒られるかも知れませんが、その逆の人もいますよね?

高い服を着て高級なバッグを持ったり、
エステやネイルに通ったり、
お化粧だって頑張ってるのにモテない。

この違いも、「恐れの感情」から来てるんですね。

何度ダイエットに挑戦しても失敗してしまう人の共通点

も、この「恐れの感情」なんです。

「恐れの感情」を抱えていると、小顔に見せるために髪型を気にしたり、
無意識に体型をカバーする服を選んでいたりします。

頑張って体型を変えようと、ジムに通ったり、
カロリーを気にしながらご飯を食べてるんだけどやせない。

もし、そういう無理をしないで「自分らしく生きて」「くびれ」が手に入ったらどうでしょう?

スリムになってクビレができたら、自分に自信がもてますよね?

今回のサミットには、「くびれは2週間で出来る!」という
クビレづくり専門トレーナーのプロにもご登場いただきます。

実は、私も興味シンシン。

講師紹介のラストは久保佳弘さんです。

初めまして。くびれは2週間でできる!

8873人のカラダを通して築きあげたボディワークと
流体施術を分かりやすく伝え、理想のボディを共に作る

理想体型習慣化トレーナー 久保佳弘です。

久保のスタートは、スポーツスクラブでのパーソナルトレーナーです。
そこでは、ダイエット・体型・プロポーションの悩みや願望を持つ女性に
携わって来ました。

セッションを繰り返しながら、ずっと、理論と実践の場とのギャップを 感じていました。
何かしっくり来ないと・・・・・ そこからセオリー通りのトレーニングとは、違うものを探し始め、
独自路線を突き進んで行きました。

セッションを通して多くの女性と出会いました。

「やせるのはどうでも良い、健康になりたい。」

と言いながら
やせた途端、満面の笑みで報告してくれた20代の女性。
そのときのキラキラした笑顔が印象的でした。

あれ?と聞くと、やせられなかったら、恥ずかしかったからとのこと。
「女性でやせたくない人なんていない!」と言われ、女心を教えられました。

「きついことはやりたくない」という30代の方もいました。
その人の体力レベルを見極め、メニューを構成し、それを微調整しながら行い、
結果を出し「最初の設定が大切なんですね」とコメントを頂きました。

「ダイエットは諦めていましたが、最後にもう1度だけトライをするために来ました」という
40代の方もいました。最後にという言葉にプレッシャーを感じましたが、
「ちゃんとやれば、結果は出るんですね」とコメントを頂きました。

年齢を気にされている50代の方もいました。
年齢に合わせたやり方があることを伝え、行い 「お話しながら、楽しくやせていく」と
コメントを頂きました。

80代のおばあちゃんが、「お腹周りが気になる」と来られたこともありました。
「孫に言われるんですよ」と笑いながら言われたおばあちゃんの表情は素敵でした。

女性は、だれでも、どこでも、どんなときでも綺麗でいたい、

素敵な自分でいたいものなのだと強く思わされました。

そんな女性たちを応援すると心に決め、さらに独自の路線を 突き進んでいきました。

そして行き着いたところが

いつでも、どこでも、だれでも出来て、簡単で、短時間で即効性があり、
おまけに心地よさまでついているボディワーク(体操)

流すカラダ、流れるカラダ、流せるカラダを作る、
「流れ」をコンセプトとした“流体”施術
です。

ここで、久保のカラダをより良くする術は揃いましたが、
こんな想いも前々から持っていました。

「自分のカラダは自分で整えられるようになってもらいたい」と・・・・・

そのためには、続けていくこと、習慣化が必要です。

この習慣化、久保自身も非常に苦手意識があり、意志の強さ、
モチベーションの高さ、気合いなどがいらない方法を探していました。

答えは意外なところにありました。それは「脳科学」と「心理学」でした。

頭の中にある脳、この使い方、特性をあまりにも知らな過ぎました。

そのことに気がつき、カラカラの乾き切ったスポンジが水を 吸収するがごとく、
脳について学んでいきました。

そして、流体施術・ボディワークの久保式ダイエットノウハウに
脳科学と心理学を融合させたものを作りあげました。

今は、この3本柱で、新宿区高田馬場駅徒歩5分のところで、
さらに多くの女性のダイエット・体型・プロポーションに関する
お手伝いをさせて頂いています。

あなたとご縁が頂ければ嬉しく思います。

連絡用メールアドレス[必須]





※ご登録いただいたメールアドレスにWEBセミナーのご視聴方法を返信させていただきます。

「もしくびれが戻ったら?」

考えただけでも楽しみですね。妄想がふくらみます。

では、サミットの予定をお伝えさせていただきます。

サミット内容概要

【開催】 3月9日 10:00スタート

対談スケジュール

10:00~ このはなさくやさん
11:00~ 久保佳弘さん
お昼休憩
13:00~ 田中菊乃さん
14:00~ 田中直子さん
15:00~ 青柳仁子(単独&重大発表あり)
連絡用メールアドレス[必須]





※ご登録いただいたメールアドレスにWEBセミナーのご視聴方法を返信させていただきます。

サミットでアナタが得られるモノは

「女性として扱われる技術」があることをご存知ですか?多くの恋愛本は会話の方法を教えていますが、その前に「女」として見られる事が大切です。アナタが「愛され女」に変わる方法をステップ・バイ・ステップでお伝えしていきます。
男にも金にも縁のない女って、「ある種のオーラ」を放っています。これを巷では”ブス”オーラと申します。今回のセミナーでは”ブス”オーラを”モテ”オーラに変える「言霊」の使い方をアナタに伝授します。私はコレで人生変えました。
私はこのタイトルで本を書いていますが、自分で言うのもなんですが”ブス”脱出のバイブルやと思っています。なぜ、だれでも”ブス”脱出できるのか?なぜ、あなたに合う人がいつの間にか隣にいるようになるのか?つつみ隠さずお話させていただきます。
最近、紹介や合コンが恋愛に発展しないの・・・
途中から微妙な距離感を作られていくアノ感じ、いやですよね。だから臆病になって、さらに出会いが遠のく。私もガッツリそうでしたからよ~~くわかります。実は、出会いのチャンスを逃がす女には、ある共通する弱点があります。もちろん弱点を克服する方法もいっしょに。
「また会いたい」と思われる女性になる方法
「盛り上がったつもりだけど、彼から連絡が来ない。」という苦い経験はありませんか?これってアピールを間違ってるんですよね。アナタが話をするのではなく、彼が気分良く自分のことを話してくれるように聞き上手になる。具体的なテクニックの話をお伝えします。
モテ期ゼロのあなたの人生を180度変える方法
モテる女性へと変化する手順、モテない人が陥りがちな失敗、彼氏ができなくて悩むアナタに、モテの基礎を徹底的にお伝えします。
なぜダイエットをしてるのに私のカラダはいつまでも細くならないのか?
もしアナタがそういう思いを抱えているなら、このサミットに参加してください。アナタの体重が減らないのにはアル理由があります。その理由をわかりやすく丁寧におはなしします。
これで最後のダイエットにしませんか?
ジムに通ってエクササイズをしたり、カロリーを気にしながらご飯をたべたり、テレビや雑誌で新しいダイエット法を見つけるたび、「今度こそ」という思いで試してきた。でも、リバウンドして元通り。今までアナタがダイエットに失敗してきたのは、カラダに正しく働きかける方法を知らなかったからです。カラダは正直です。キチンと働きかければキチンと返してくれます。
二の腕、ヒップ、ふくらはぎ、気になるとこをどうにかしたい
わかります。実は私も足が太くて悩んできました。プロなのにお恥ずかしいはなしです。しかし、ある「部分やせ」のプロとの出会いで悩みが消えました、今回はその「部分やせ」の秘密をアナタにお伝えします。
キツイ運動を頑張ればやせると思ってませんか?
きつくない運動でキッチリ効果が出たらウレシクないですか?おまけにカラダが楽になって。しかも短時間でできたら。そんなあり得ない方法もお教えします。
「一生くびれが続く?」そんなのあり得ない。
アナタが疑うのも無理はありません。でも、サミットに参加すれば体型を変え、維持することはカンタンだということがわかります。ギュッと締まったセクシーな腰回りになり、鏡を見るのが楽しみになります。
「ポッコリお腹をどーにかしたい」
いくらカロリーを控えてもなかなか引っ込まない下腹のポッコリを引き締め、ついでに背中や脇もスッキリさせるコツを知りたいですか?それなら「最強くびれツイスト」をオススメします。日常生活では絶対に使わないある筋肉をつかうことでセクシーなカラダに変えていきます。
都合のイイ女状態から抜け出す方法
寂しさのあまり相手に依存して、都合のイイ女状態に甘んじるのは、自分自身に対する虐待です。まずはそのことに気づくことが大切です。そこから依存を捨てて自立するやり方もお教えします。
人には言えないトラウマを克服する方法
つらすぎる過去の体験が「トラウマ」として残っていると、その恐怖が新しい幸せを呼びこむことを拒んでしまいます。あなたの過去を書き換えて「トラウマ」を消す方法をお教えします。
弱点を克服する方法
人は他人の弱点はよくわかっても、自分の弱点は見えないものです。自分を客観的に見つめて弱点を浮き彫りにする方法と、弱点を克服する方法をセットでお伝えします。
「恋人が浮気してるんじゃないか?」
ふっと不安に襲われて眠れなくなる。誰でも経験のあることですが、あまり重いと嫌われてしまいます。不安を取り除く方法をわかりやすくお話させていただきます。
いつまでも「女」として見られたい。
自分を受け入れ、他人を許せる女性は、内面から魅力があふれだします。その魅力に引き寄せられて男性が放っておかなくなります。そういう「いい女」になりたいと思いませんか?
アベノミクスの波に乗って、平凡な毎日からぬけだす方法
「銀行に預けても金利なんてスズメの涙、お給料は上がらない、生活を切り詰めないと・・・」という人が大半ですが、景気回復の波に乗ってお小づかいを増やしたり、老後の資金を増やしたり、しっかり資産をつくってる人もいます。投資は成功者のマネをするのがイチバンの近道。サミットでは、「誰のマネをすればはじめての投資で成功できるか?」をクワシクお話します。
「自分には投資なんてムリ!」と思い込んでいませんか?
私が、「投資のスクールを経営しています」というと、「わたし預金0なんで・・・」という方がいらっしゃいます。そういう方にはライフプランの見直しと、支出の見直しのお話をさせて頂いています。投資を学びながらコツコツお金をためて、お金の管理が出来る人になってください。10年後が変わりますよ。
「将来の不安を無くす方法」
リストラや雇用、年金問題など将来を不安にさせるニュースが多くてイヤになりますが、アナタの将来は「お金に対する知識」で変わります。資産形成に必要なのは、「沢山の元手」ではありません。日本の学校では教えてくれない、「正しいお金の知識」をお伝えします。
月々2万円で億の資産をつくる方法
「投資なんて縁がないと思っていたけど、お蔭で少しずつ始めることができました。」というお声をいただくと嬉しくなってしまいます。正しい方法を学べば月々2万円の投資で25年後に億の資産が出来るのです。
やりたいことが見つからない
そうですか、ではアナタがやりたいことに気づき、それを手に入れるために必要な手順をステップ・バイ・ステップでお伝えします。
人間関係が苦しい
実は私も同じでしたが、あることを知って人間関係が楽になりました。クライアントさんからも、
「何で、人間関係がうまくいかないか分かりました。」と喜ばれている、「人間関係が楽になる方法」をお伝えします。
自分に自信がない
「自分はマダマダだ。」「自分がグズだ。」「自分は仕事ができない。」、コーチングをしていると、「自分に自信が持てません。」という相談をいっぱい受けます。その時、私が教えている、「自分を信じる」カンタンな方法をお教えしますね。
部下がついてこない
「部下に育ってもらわないと困るんだけど、なかなか育たない。」と、最近よく相談を受けます。こういうケースは上司であるアナタが、「何とか方向性を示してあげよう」「問題を解決してあげよう」「自分が何とかしなきゃ」と頑張ればガンバルほど事態は悪化していきます。逆にアルことに気をつけると上手くいきます。
初対面であがってしまう
「何を話していいかわからない。」「相手の興味ありそうな事を聞いても、一言で会話が終わってしまう。」という方が沢山いらっしゃいます。実は人とうまく会話するには、あるコツがあるんです。多くの人はそれを知らないまま「損」をしています。その大切なポイントをお話します。
連絡用メールアドレス[必須]





※ご登録いただいたメールアドレスにWEBセミナーのご視聴方法を返信させていただきます。

講師のプロフィール

田中菊乃プロフィール

田中直子プロフィール

このはなさくや(山口ライト真理子)プロフィール

久保佳弘プロフィール

青柳仁子プロフィール

連絡用メールアドレス[必須]





※ご登録いただいたメールアドレスにWEBセミナーのご視聴方法を返信させていただきます。

追伸その1

人間関係が苦手なままで生きていくのはツライ。
「本物の愛」を知らずに死んでいくのも寂しい。
お金が無い人生も不安。

人間関係の問題、お金の問題、恋愛・結婚の問題、ダイエットの問題

これら全てに共通する「ちょっとしたコツ」を知るだけで、
人生はガラリと変わります。

追伸その2

人生はそんなに長くはありません。
いつかは私も・・・と先のばしにしていたらアッという間に終わってしまう。

でも、一人ぼっちで生きていくには、
人生はあまりにも長い。

3月9日は、きっと「アナタの人生を変える一日」になります。