お金様に働いていただくなんて! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

週末は、
「全国投資実践会」
で福岡、大阪、名古屋、東京と
勉強会を開催しました。

皆さんには、
暑い中来ていただきました。

こうして、受講生の皆さんの
相談を受けていると
いつも学びになります。

今回は、
ある受講生がこんなことを言っていました。

「受講を始めて1年くらいになりますが、
ようやく先生のおっしゃることが
実践できるようになりました。

投資信託も始めたし、
本当にうれしいです。

以前は、
『お金にも働いてもらわないとね』
と先生がおっしゃったとき、

『そんな、お金様に
働いてもらうなんて、
申し訳ない』

と思っていたんです(笑)」

それを聞いて、

「お金」さま

というお金を崇めるというか、
何か崇高なものと
勘違いしている人が多いのかもな、
と思いました。

もちろん、お金は
自分の人生の選択肢を広げ、
家族や大事なものを守り、
そして、周りを助けてあげられる、
必要なものではありますが、

それ自体を崇めるものではありません。

私たちは、お金に従事しているのではなく、
お金が私たちのために働く、
と考えた方が自然です。

もっと言うと、
私は、お金というのは、

「人生を送るうえでの
大切なパートナー」

だと思っています。

一緒に歩むもの、
ということですね。

そのくらい、
お金に対してフラットに考えた方が、
気持ちも楽になると思いますよ。

いずれにしても、
銀行に預けているお金は、
ほぼ、働いていない、無職の状態です。

お金は「働き者」ですから、
どんどん役割を与えて、
楽しく働いてもらいましょう。

そうすると、
たくさん、仲間を連れて
戻ってきてくれますよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る