自分年金を考える by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日は、
自分年金について考えてみます。

そもそも自分年金って
何なんでしょう。

最近よく聞くように思いますが、
おそらく、

自分で年金のように
老後に使えるお金を作る

ということでしょう。

ここで、2つの考え方が
あると思います。

1つは、
とにかく積み立てて、
その積み立てて貯めたお金を
老後に切り崩していって
年金のように使う、
という方法です。

もう1つは、
積み立ててお金を貯めるのは同じですが、
その貯まったお金を増やしながら、
増えた分だけ受け取って、
それを年金のように使う、
という方法です。

何が違うのかというと、

最初の方法だと、
貯蓄金額はどんどん減っていき
いつか底をつきますが、

後の方法だと、
多少の増減はあったとしても、
貯めた金額をできるだけ維持しながら
お金を生み出し続ける、

ということです。

では、どうやって増やすのか
というと、やはり投資になります。

ですので、もちろん、
増やせる金額も確定ではないし、
そもそも増えない年もあるかもしれません。

そして、投資はリスクもあります。

しかし、
日々減り続ける貯金残高を
不安な気持ちで見つめながら
お金を使うよりも、

投資を学んで
少しずつでも増やしながら
使っていくことで
不安が解消されるなら、

投資に挑戦してみる価値はあると思います。

収入の無い状態で、
貯金額が減り続ける恐怖は
想像よりも苦しいと思いますよ。

後から後悔しないよう、
いまから準備を始めましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る