投資初心者が陥りがちな視点とは? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

そろそろ梅雨も明けて、
夏になろうとしていますね。

私は海が好きなので、
やはり夏はワクワクします。

暑いのは苦手ですが、
夏は楽しみです。

さて、今日は、
長期的な視点という話をします。

資産形成の相談を受けているときに、
多くの人が陥ってしまうのが、

「すぐにお金を増やしたい!」

という短期的な視点です。

もちろん、
最初は、「老後の資金のため」
という長期的な計画で
相談に来られるのですが、

投資を始めるとなると、

「来年までに増えますか?」

「1年でどのくらいになりますか?」

と短期視点になりがちです。

さらに言うと、
投資を始めるとすぐに、

「3か月経ちましたが、
〇〇円しか増えていません」

というように、
これまた短期な成果が欲しくなってしまいます。

気持ちはわかりますが、
短期的な視点になればなるほど、
焦ってきて、リスクを増やして
しまったりします。

リスクを増やすと
むしろ損失が膨らんだり、
しがちです。

急がば回れと言いますが、
資産形成こそ、

目先の利益ではなく、
長期的な計画のもとに
淡々と行いましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る