やっぱり健康だったけど・・・ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

昨日は人間ドッグに行ってきました。

CTとかMRIとか、
要は画像をたくさん取って、
血管とか内臓とか
全部看てもらいました。

毎年受けているのですが、
結果は、いつも「超健康!」

脳MRIに至っては、
100歳までボケないね、
とお墨付きをもらうくらい
健康だそうです。

まあ、健康には気を付けているので
当然と言えば当然なのですが、

では、どうしてそこまで
毎年毎年、ドッグを受けているのか
ということです。

それは、

「失った時に後悔したくないから」

です。

今は健康だからと言って、
それがずっと続くとは限りませんよね。

あるのが当然と思っていたものが
無くなったとき、
初めてそのありがたみを感じる、
という経験をしたことがあるでしょうか。

私は幸いなことに
大きな病気をしたことは無いのですが、

実は、私のビジネスパートナーの
仲村さんは、2回くらい「がん」かもしれない
と診断を受けています。

結果的にそれはがんではなく、
誤診というか、誤解だったのですが、

ある日突然、
がんを宣告されるということは、
自分自身ではないにしても
想像以上にショックが大きいです。

仲村さんの検査結果を待っている
2週間くらいは、
生きた心地がしないというか、
何とも言えない感じでした。

やはり、
健康であることのありがたみを
きちんと理解して、
維持することが何より大事だと思ったのですね。

そして、健康とお金は、
共通したものがあると思って居ます。

お金も、十分ではないにしても、
生活に困らないお金があることを
そして、その状態を維持するということを
大切に考えられるかどうかだと思います。

どちらも、

「失った時に後悔しない」

ために、
無くならない備えをしっかりしておきましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る