令和でも通用する法則 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

令和になって約2週間ですね。

もうすっかり慣れた感じがしますが、
新時代の〇〇、みたいな言葉が
飛び交っている気がします。

確かに、時代は変わっていきますが、
しかし、時間が経っても変わらないもの、
それが「原理原則」です。

お金の原理原則も、
もちろん存在していて、

数百年、数千年前から、
お金(貨幣)という存在と
その蓄積の仕方は大きく変わっていないのです。

例えば、お金のため方ですが、
このメルマガでも何度も書いている、

「先取り貯金」

は、いつの時代も通用します。

私がお勧めする書籍の一つで

「バビロンの大富豪」

という本があるのですが、

これは、古代バビロニア時代の
資産家の話で、
その中にも現代に通用する原理原則が
沢山出てきますよ。

「先取り貯金」
は、呼び方は違えど、
その本にも出てきます。

つまり、

「収入があったらすぐに
その一部を未来のために取っておく」

ということです。

収入の多い少ないにかかわらず、
少しずつでもコツコツ貯めることが
資産家への第一歩ですよ。

とここまで読んで、

「いやいや、月々数千円とか
貯めても意味ないでしょ」

と思っている人もいるかもしれませんね。

でも、そんなことはありませんよ。

数百円でも、数千円でも、

貯めないよりは貯めた方が良いし、
長い時間続けると
いつの間にか大きく膨らんでいます。

例えば、
収入の20%を貯めておく
先取り貯金で考えると、

あなたが初任給から
その20%を貯め続けたら、
いくら貯まっていたと思いますか?

10%なら?
5%なら?

そして、人が一生に稼ぐお金は、
生涯年収と言って、
平均でも約1億円です。

その20%が残っていたら、
2000万円になるのですから、
金額はさておき、
少しずつでもできるところから始めましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

=====================

p.s お金が増えるメールマガジン
  今なら無料レポートプレゼント中!
 「今すぐ実践できる
 毎月コツコツお金持ちの秘密の投資メソッドとは」
⇒ https://money-info.jp/7steps/

その他得するお金情報もたくさん掲載中
まずは、ご覧ください。
⇒ https://money-info.jp/

=====================

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る