見なかったことに、、、はなりません by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

昨日は突然の春の陽気で、
今日からはまた寒いらしいです。

本当に変な気候ですね。

さて、今日は、
将来の漠然とした不安に
どうやって立ち向かえばいいのか?
ということを考えてみようと思います

お金の相談に来られる方には、

「将来のお金のことが
何となく不安」

と感じて来られる方も多いです。

多くの場合、
問題があいまいだから、
どうすればよいのかわからず、
不安が募っていくのです。

もちろん、
誰にでも不安はあります。

では、その不安に対して
どんな対策ができるでしょうか

一番よくないのは、
「気づかないふり」
です。

不安はあるけど、
「ま、何とかなるさ」
と先送りにしたり、

「まだ若いから大丈夫」
と言い訳して、
蓋をしてしまう。

臭いものに蓋をしても
においは消えませんよ

いつか必ず
向き合わなくては
いけなくなります。

だったら、
早い方が良いのです。

今、なんとなく不安
というものは、

向き合って、
直視してみると
意外となんでもない、
すぐに解決してしまうような
ことだったりします。

ことさら、
見ないふりして放置していると
どんどん問題は複雑になるのですよ。

例えば、
将来、お金が足りるのかな~

という漠然とした不安があって

今の時点で、
どのくらい足りないのか?
思い切って計算してみる。

すると、
コツコツ準備すれば
大丈夫ということがわかり、

不安が無くなる

という感じです。

これが、
将来、お金が足りるのかな~

でも、ま、まだ先の話か

と放っておくと、
常に頭のどこかに不安が
残っていて、

ときどき急に思い出して
言いようのない不安に襲われる、

なんてことになりかねません。

そうならないように、
不安は小さいうちに
対処していただきたいのです。

そして、きっと大丈夫です。

対処できない不安はありません。
一つずつ、不安をつぶしましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る