彼女が22歳で投資を始められた訳 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日も香港からお届けします。

先日メールでも書きましたが、
自動翻訳機「ポケトーク」

これが面白いと
香港の仕事仲間やお店の人に
大人気!

特に、日本語の分かる香港人に、

「『愛してる』って言ったら
何て翻訳されるかな~」

とか、いろんな言葉を
日本語と広東語で翻訳して
遊んでました。

そうして分かったのが、
ポケトークは、

旅行における事務的な通訳は
ほとんど完璧なのですが、

感情的な表現の翻訳は苦手ということ。

例えば、

「愛してる」は
「好き」

「寂しい」は
「嫌い」

と訳されてしまい、

それはそれで

「なんでそんな訳なの~」

と私たちは爆笑ですが、
もし、実際にお互いに言葉が
通じない中で使っていたら?

すれ違いますよね~

ということで、
ポケトークは、
旅先の恋愛には向いていない
ということが分かったのでした(^^)

さて、そんな遊びを挟みつつ、
昨日は投資の手続きを終了し、
これで仕事は一旦終わりです。

今回投資をしたのは、
22歳の女性ですので、

金額も無理せず、
少し長期の投資を選ばれました。

とても堅実だと思います。

投資は、長期であればあるほど、
リスクが低くなります。

また、当然ですが、
金額も小さい方がリスクは低いです。

若い内は、
時間はあるけどお金がない、
のが普通ですから、

その身の丈にあった投資が
できたと思います。

彼女の将来が本当に楽しみです。

私が投資を始めたのが、
24歳の時ですから、
それよりも若いことになります。

では、どうしてそんなに早くから
海外投資を始められたのか?

彼女の場合は、
母親が私のビジネスパートナーの
仲村さんですから、

小さいころから
仲村さんから投資についての
情報がなんとなく入っているのでしょうし、

母親が勧めるのだからと、
安心して行動できたのだと思います。

そんな家庭環境は
稀ですから、彼女はラッキーですよね。

もしかしたら、あなたも、

「私もそんな家庭で育てば
きっと投資をしていた。
うらやましい!」

と思われるかもしれません。

確かに、環境はとても大事です。

しかし、そう言って、
環境のせいにしても
あなたの未来は変わりません。

是非、あなた自身が投資を学び、
実践して、資産を築き、

それをお子さんに伝えてください。

そうすることで、
あなたのお子さん、そしての子供たちは、
理想的な環境を手に入れられるのです。

誰かをうらやむより、
あなたの未来を輝かせる
行動をしましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る