今こそ投資を継続する by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

お正月気分が
なかなか抜けませんが、
今日から本格的に仕事開始です。

今回の年末年始のお休みは、
久々にゆっくりとリラックスして
過ごせたなと思います。

私の場合、
仕事が趣味、
みたいなところがあるので、
休みでも仕事をしてしまい、

休んだのかどうなのか?

となることが多かったのですが、

メリハリも大事だな
と思ったので、
今回は仕事をしない休みを取りました。

そうすると、
より仕事のアイディアが沸いてきて、
今年はいろんな新しい企画を
実行したくなりました。

今、計画中なので、
楽しみにしていてくださいね。

さて、今日は、
ドルコスト均等法について
書きます。

ドルコスト均等法とは、
投資法の一つで、

価格が変動するものに
投資をするときに使います。

やり方としては、
一定額で定期的に投資する
ようにします。

投資信託の積み立てが良い例です。

例えば、
毎月1万円ずつ
投資信託に投資する

という投資法は
積み立て投資であり、
ドルコスト均等法で投資しています。

何が良いかというと、

価格が高い時も
安い時も、
同じ金額ずつ投資するので、

価格が高い時は少量投資をし、
価格が安い時は多く投資できるのです。

価格が下がった時に
たくさん投資すればよい
というのは正論ではありますが、

初心者の方にはなかなかできません。

なぜなら、
価格が下がったら弱気になり、
投資すら躊躇するからです。

逆に、価格が上がると
なぜか強気になり、
たくさん投資してしまいがちです。

こうした、
感情による高値づかみを
無くすためにも、
淡々と一定額ずつ投資する
ドルコスト均等法での投資は
初心者の方にこそ効果的なのです。

そして、今、

株価が下がり、
市場が全体的に値下がりしていますね。

こういう時こそ買い時
なのですが、

だからと言って
ここでリスクを取って
投資ができる初心者の方は
多くありません。

こんな時だからこそ、
堅実にドルコスト均等法で
コツコツ投資していくのが
良いのです。

そして、継続すること。

投資には忍耐力も必要ですよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る