ライフプランづくりで一番大事なこと by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

昨日はライフプランについて
セミナーを開催しました。

そこで、

「ライフプランをつくるのに
一番大事なことは、
ゴールの設定です」

ということを話しました。

結局のところ、
最終的にどうなりたいか、
というゴールが決まっていないと
プランの作りようがないのです。

ここを後回しにして
プランを作ろうとすると、

今の状態からの延長線上の未来

を確認するだけになるのです。

そしてそれは、
ほぼ、変わらない未来像になるでしょう。

今と変わらないような未来
なら、わざわざ計画を立てなくても、
まあ、そんな感じになりますよ。

でも、それでは満足できない、
と思うからこそ、
プランが必要になるのです。

資産形成も同じです。

将来のライフスタイルを考えて
そのためにどのくらいのお金が
必要になってくるのか、

というゴールを決めないと、
どれだけ過不足があるのか
分からないのです。

私は積み立て投資を勧めていますので、

「毎月いくらくらい積み立てればよいですか」

と聞かれることが多いのですが、
それぞれ、人によって
どんな未来を目指すかが違いますから、
収入だけで決めるわけにもいかないのです。

もちろん、
おおよその目安はあります。

大体、収入の20%は
貯金または投資に回す、
というのが目安です。

そこから、
あなたの目指す未来によって
微調整してください。

ただ、いずれにしても、
投資をして運用しない限り、
銀行預金ではお金が増えない時代です。

銀行預金だけでは
老後の暮らしを賄えない
ということは明らかですので、
早めにプランを作って、
不足分を補うための
資産形成を始めましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る