ボーナスをどう使う? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

先日もお伝えしましたが、
15日22時30分から
千葉テレビに出演します。

全国放送ではないのですが、
関東圏の方ですと
放送を見ることができると思います。

今日、会員さんと話をしていて、

「投資スクールを友達に
紹介するときに、
何て説明したらよいか
分からなかったけど、

『テレビを見て!』と

伝えれば簡単ですね」

とおっしゃっていました。

確かに、

「投資スクール」

と一言で言っても
伝わりにくいと思いますので、
もし、関東圏に
ご紹介いただける方がお住まいでしたら、
是非、お伝えください。

さて、今日は、
ボーナスの使い方について
書きます。

日本経済団体連合会の調べによると、
今年のボーナスの平均値は、
約95万円だったそうです。

大手企業の平均ですので、
全国的な平均ではないにしろ、
去年と比べても増えています。

良いことですね。

さて、金額はさておき、

ボーナスを何に使うか?

は頭を悩ますところではないでしょうか。

全て消費!

何て使い方はしないでくださいね。

きちんと割合を決めて、
管理をするとよいですよ。

例えば、

半分は貯金、
半分は消費

というのはシンプルで
実践しやすいでしょう。

もう少し進んで、

半分貯金、
4分の1は投資、
4分の1は消費

もなかなか良いですよ。

上級者は、
全部投資、でも良いでしょう。

何が正解かは、
あなたの資産状況によっても
違ってきますので
一概には言えませんが、

投資ができないなら、
半分以上を貯金しておきましょう。

預貯金が生活費の半年分以上あり、
投資ができるという方なら、
半分以上を投資に回しましょう。

といっても、
一括でどーんと
投資をするのはお勧めしないので、
ボーナスの資金を元手に
コツコツ積み立て投資をすると良いですよ。

このように、
あなた自身の中で、
割合を決めておきましょう。

一年間頑張ったボーナスですから、
少しは消費に回しても良いと思いますよ。

ただ、使いすぎないように
割合を決めるのです。

それだけで、
これからのお金の使い方が変わり、
10年後、20年後の資産状況が
変わってきますよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る