やっていないのに勧めるの? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

先日は、
特別セミナーということで、
有料会員さん向けに
不動産投資についてセミナーを開催しました。

久しぶりに外部講師を招いての
セミナーでしたので、
私も勉強になりました。

このところ、
不動産投資に興味を持つ方も多いのですが、
場所、収益性、キャッシュフローなど
客観的に伝えてくれるところに
相談してくださいね。

今回の講師は、
ご自身で6棟67室を持っている
という投資家の方でしたので、
空室を作らないコツなど
実務の話が聞けて面白かったです。

私自身は、
株や投資信託などの
金融商品が専門ですので、
別の分野の話を聞くと気づきがあります。

その講師の方もおっしゃていましたが、

「投資を勧める人のほとんどが
自分で不動産投資をしていない」

のだそうです。

確かにそうかもしれません。

金融の世界でも、
投資を勧める人の多くは、
自分で投資をしていない、
ということがあるからです。

これは、
金融機関に勤めていた方が
私に教えてくれたことなので、
適当に言っているわけではありません。

「投資の商品の教育は受けるけど、
利益の出し方は教わらない」のだと。

それで商品を勧めるのも
大変な仕事だろうなと思いました。

でも、組織としては
仕方ないのですよね。

不動産にしても
金融商品にしても、

誰の話を聞くか、
ということはとても重要です。

情報過多の今、
聞く人を間違えないでくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る