どこからが投資資金? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日は、
3日で投資を学ぶ講座の
2日目です。

全く投資の知識が無くても、
ちゃんと学べば投資はできます。

あなたも、
「自分には無理」
と可能性を狭めずに
チャレンジする気持ちは大事ですよ。

さて、
もしかしたらあなたは、

「貯金はできるようになったけど、
どこからが投資資金として
考えていいの?」

と思っているかもしれませんね。

貯金だけしていても
お金は増えない時代です。

資産を築くには
投資をしないとダメなのです。

でも、
貯金を全額投資、
なんてことはやってはいけません。

貯金と投資のバランスが大事です。

一般的には、
生活費の半年分くらいのお金
を貯蓄してあれば、
それ以上は、「余裕資金」と
考えてよいでしょう。

ただ、それでも、
余裕資金を全額投資、
ではなくて、

貯金を増やしながら
投資をしていくのです。

例えば、
先日も書きました、
「先取り貯金」
ですが、

20%を貯金できるようになって、
生活費の半年分以上貯まったら、

次の段階は、
10%貯金、
10%投資、
です。

こうして、
あなたのお金を出稼ぎにだしましょう。

あなたも一生懸命働いているのです、
あなたのお金にも働いてもらいましょう。

お金は貯めて置くだけでは
価値がなくなります。

お金を動かして
増やせるようになることが、
次のステップですよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る