成果は忘れるもの by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日は、雑誌の取材があります。

こうした取材を受ける機会は
多々ありますが、

起業への想いとか、
これまでの軌跡とか、
振り返る良い機会になります。

毎日忙しくしていると、

「自分の成果」

って忘れがちになります。

起業前は、
10年継続を目指そうと思っていたのに、

いざ、10年を超えると、
20年がまた遠く見えてしまったり。

でも、実際は、10年の軌跡が
しっかりとあるわけです。

そう考えると、
今の状況も、

あと10年した時に振り返れば、

「まだまだ若いな」

と思えるのでしょうね。

それは投資も同じで、

最初は、

「5%も利益がでたら十分です」

と言っていた人が、

いざ、5%の利益が出ると、

「10%くらいでないと意味が無い」

とか言いだします。

以前と比べて、
知識や経験が増えるため、

同じ5%に対する基準が変わるのですね。

でも、そうやって人は
成長していくものですよね。

あなたも、
去年出来なかったことが
今年はできている、

というような、
小さな成長も大事にしてくださいね。

もし、

投資を始めようと思っているのに、
去年も今年も知識が増えていない!

という方は、
投資スクールで一緒に
一歩踏み出してみませんか。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る