iDeCoのデメリットは? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

先日、

初心者でも3日で投資を学べる

「3DAYS投資実践集中講座」

の5期目が終了しました。

たった3日集中すれば、
誰でも投資はできるようになります。

このところ、本当に多いのが、

「親の介護で外に出られません」

という理由でスクールに通えなくなる、
というケースです。

もちろん、オンライン受講も可能なので、
対応はできるのですが、
多くの方は、

「もっと自由に動ける時間があるうちに、
投資を学んでおけばよかった」

とおっしゃいます。

投資を学んでさえ置けば、
在宅で、十分に運用できるからです。

あなたも、時間が取れるうちに、
3日で投資を学んでみませんか。

6期目の募集を間もなく開始します。

興味のある方は、
もうしばらくお待ちください。

さて、

先日、NISA口座を開くデメリットは?
というテーマでメールをお届けしました。

バックナンバーはこちらです。
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/

今日は、iDeCo(イデコ)の
デメリットについて書いてみます。

まず、iDeCoとは、
国の制度として、
老後までのお金を積み立てられて
さらにその税金が優遇される
というとてもお得な制度です。

ですから、始めていない人は、
絶対やった方が良いですが、

ただ、問題は、

「60歳まで引き出せない」

ということです。

デメリットと言えば、デメリットですよね。

NISAは、いつでもやめられて、
現金化できますが、

iDeCoはそうはいかないということです。

また、最後に引き出すまでの間、
自分で運用管理をしなくては行けません。

運用については、
ちゃんと投資のやり方を学べば
意外と簡単ですが、

引き出せないという点は、
どうしようもありません。

ですから、
税金が安くなるからと、
張り切って積み立て過ぎて
手もとにお金が無い
なんてことが無いように
金額はしっかりと考えて決めましょう。

もちろん、
iDeCoに預ける金額も見直せますが、
年に1回しか変更できません。

こうした、融通が効かないところがありますが、
税金を減らす効果はかなり大きいので、
お勧めですよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

=====================

p.s お金が増えるメールマガジン
  今なら無料レポートプレゼント中!
 「今すぐ実践できる
 毎月コツコツお金持ちの秘密の投資メソッドとは」
⇒ https://money-info.jp/7steps/

その他得するお金情報もたくさん掲載中
まずは、ご覧ください。
⇒ https://money-info.jp/

=====================

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る