海外で現地通貨を引き出す方法【続編】 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日から、
3日で投資を学ぶ講座

「3DAYS投資実践集中講座」

9月コースの開催です。

今回も、全員が投資を始められるように
精一杯話しますね。

また、この集中講座は、
11月以降の日程で
募集を再開する予定です。

興味のある方は、
後ほど登録して詳細を確認してください。

募集開始まで
もうしばらくお待ちくださいね。

さて、

先日、海外で現地通貨を
ATMから引き出す方法

というテーマで書きましたが、

新生銀行は、
海外のATMで
日本の自分の口座から
現地通貨で引き出せるから便利

とお伝えしました。

私も初めて、海外で、
新生銀行のキャッシュカードで
お金を引き出したのですが、

帰国して確認したら、
手数料がかなり高いことが分かりました!

なんと、
1ドル120円で両替されていたのです。

つまり、
100ドル引き出したら、
12,000円が銀行口座から引かれる
ということです。

ちなみに、ハワイで
日本円をドルに両替すると、
1ドル114円で両替できました。

100ドルを得るために、
11,400円払うということです。

同じ100ドルを得るのに、
600円も違いますよね。

さらに、ATMでは、
ATMの手数料が3.5ドル(約400円)
かかりますから、
大分コストが高くなります。

どうしても、現金が今すぐ必要!
という緊急時以外は使わない方が良いかもしれません。

便利なものは手数料がかかるということですね。

海外口座であれば、
ドルをドルで引き出す分には
レートは関係ありませんので、
手数料のみがかかることになります。

こちらはかなり使えます。

こうしたわずらわしさも、
仮想通貨がきちんと整備されれば、
もっと便利になります。

近い将来は
両替がいらなくなるかもしれませんね。

それまでは、
自分に合った方法で、
しっかりと準備しましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る