海外で現地通貨を引き出す方法 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

日本では、
北海道で地震があったとのこと、
昨日、ニュースで知りました。

西日本の大雨、そして、
北海道の地震では、
大変な思いをされた方も
多数いらっしゃると思います。

被害に遭われた方には、
心よりお見舞い申し上げます。

自然には逆らえませんからね。

被害に遭わなかった方も、
常に災害には備えておきましょう。

さて、

今日はハワイから
海外で現地通貨を引き出す方法について
書いてみますね。

海外旅行に行ったとき、
現地通貨をどう準備するか、
迷ったことはないですか?

もちろん、クレジットカードを
使えば、現地通貨が無くても
支払いはできますが、

多少の現金は必要ですよね。

ハワイでは、チップとか、
海に行った時の少額の支払いとか、
何かと現金が必要なので、
常に現金を持ち歩いています。

まず、手数料を気にしない方は、
日本で両替していかれるでしょうが、

日本は両替レートが悪いので、
あまりお勧めできません。

ですから、

まずは、現地で両替することを考えましょう。

香港でもハワイでも、
現地の両替所で両替すると
日本よりも多少はレートが良いのです。

そして、
一番便利なのは、
現地の銀行ATMで現地通貨を
引き出すということです。

海外銀行に口座を持っていれば
それも可能です。

また、実は、
日本の新生銀行のキャッシュカードも
海外銀行ATMでお金をおろせます。

お恥ずかしながら、
私も最近まで知りませんでした。

一日に引き出せる上限はありますが、
必要なだけ引き出せるので
かなり便利です。

ハワイのワイキキでも、
ハワイバンクのATMは
どちらのカードでも引き出せることを
確認しました。

ただし、手数料が、
1回引き出す毎に3.5ドル(約400円)
かかりますので、
少額を引き出すときは割高ですね。

今後はキャッシュレス化が
進むでしょうから、

カード決済が増えると思いますが、

現地で現金が必要になったときは、
覚えておくと便利ですよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る