ハワイの海が綺麗になってる! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日でハワイ5日目です。

滞在中はほぼ毎日、
ビーチに行っていますが、

去年、ハワイに来た時と
海の透明度が全く違います。

去年よりも格段に透明度が上がっています。

つまり、綺麗になったということです。

実は昨年は、
ワイキキの海が白く濁っていて、
とても驚きました。

ハワイの友人に聞いたら、
「観光客が、日焼け止めを大量に塗って
海に入ることが一つの原因」
とのこと。

でも、私たちのように、
日焼けになれていない人間は、
日焼け止めなしで焼いたら
やけど状態になりますからね(^^;)

ある程度は仕方ないと思うのですが、、、

そんな話をしていたら、
ハワイでは日焼け止めの販売が
規制されました。

サンゴ礁への影響を考慮しての
判断ですが、
海の透明度にも影響しそうです。

2021年からの執行ですから、
まだ先の話ですが、
環境保護は大事ですよね。

そうした意識が高まったからか、
今年の海は本当に綺麗で嬉しいです。

また、ハワイでのもう一つの環境保護は、
プラスチックを極力使わない
ということです。

カフェやレストランに行っても、
ジュース類のストローは
紙製のものが出てきます。

もちろん、防水加工してあって、
ちゃんと使えるのですよ。

自然を大切にしている
という気遣いが感じられますよね。

自然は、破壊されて
無くなってしまってからでは
再生できないものだから、

自然なままに残すために
対策をするという行動力が
素晴らしいなと思いました。

私たちも、
そのうちやろうと思っていないで、

「破壊されて無くなる前に
しっかりと対策をとる」

ようにしましょうね。

あなたもできることから始めましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る