何が良くて何が悪いのか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

先日までで、

初心者でもたった3日で投資を始めて
10%の利回りで運用できるようになる

「3DAYS投資実践集中講座」

の無料オンラインプログラムへの
登録は終了いたしました。

たくさんの方に参加していただけて
とても嬉しいです。

そして、本日からは、

投資の基礎を学べる
スクールの体験入学会を開催しています。

すでに、

「3DAYSに参加します!」

という意思表明もいただき、
とても嬉しいです。

3DAYSの講座について
詳しく聞きたい方は、
こちらをご利用ください。

https://bluestone-ac.jp/webinar201805/session.html

3DAYSの講座自体は東京での開催ですが、
体験入学会は大阪、名古屋でも開催します。

まだ間に合いますので、

ご希望の会場に参加するために、
早めにお申込みください。

さて、今日は、
投資の判断基準について書きます。

今日の体験入学会でも
話題になったのですが、

「投資をする判断基準を持っていない」

ことによって、自分で判断できない
という人が多いのですね。

良いのか悪いのかわからない、、、

では、投資できなくて当然です。

良く分からないのに投資をする
という方が危ないですからね。

私がスクールで教えているのは
正に、この

「投資するかどうか判断できる
客観的な基準」

なのです。

その基準を持つことで、
何が良くて何が悪いのか、
自分自身で判断できるということなのです。

そして、基準を持てば、
その後もずっと自分で判断できます。

だから、
判断基準、知識を持つことこそが、
一生使える資産なのです。

あなたも投資のスキルが欲しくないですか?

投資スキルを最短で身に着けたい人は、

これまで累計1500名が学び、
多くの人が利益を出せるようになった
実績のある講座で一緒に学びませんか。

その体験入学会を開催中です。

https://bluestone-ac.jp/webinar201805/session.html

初心者でも大丈夫ですから、
是非、お越しください。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る