【1人旅シリーズ】東南アジア編 vol.1 スキューバのライセンス

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

今日からは、私の
大学時代に実行した1人旅シリーズを書いていきます。

今日から読み始められた方は、
「何のことか?」
と思われますよね。

すいません。

通常はお金の話を書いているのですが、
ときどき、全然関係ないことも書いたりしていて、

この1人旅シリーズは、
何度か書いているのですが、いつもご好評いただいていて、
リクエストが多かったのでまた書くことにしました。

気軽に読み流していただければ幸いです。

さて、前回のシリーズでは、
私が大学2年生の時の
ボストン留学、ニューヨークバスツアー、
スイス・フランス列車の旅、
までを書きました。

フランスから帰国して、
またしばらくアルバイトを3つくらい掛け持ちして
お金を貯めて、今度はアジアに行こうと決めました。

というのも、
当時、「深夜特急」という本が話題になって、
世間的に話題だったのか、
私の周りで話題だったのかは謎ですが、
まあ、そういう本があったのですね。

それに、マレー鉄道の話が出ていて、
この鉄道は、マレー半島を縦断している
というものだったのです。

それで、タイから、マレーシアを通って、
シンガポールまで行ける!

何だか楽しそう!

と私は思ってしまって、

「マレー鉄道で半島縦断の旅」

を企画しました。

でも、ただ縦断してもつまらないな、
と思い、もう一つ目的を作りました。

それが、

「タイでスキューバダイビングの
ライセンスを取る」

というものです。

海に潜るスキューバダイビングは、
20年近くたった今も
趣味で続けていますが、

ライセンスは海外で取った方が安いんです。

しかも、3日くらいの合宿で取れちゃいます。

ということで、
旅の途中でライセンスを取り、
そのまま列車でシンガポールへ、
という旅程で、決まりました。

初めてのアジア旅行でしたから、
まさに発展している国々とは
どんな感じなのか、

ワクワクしながら、いざ出発です。

ということで、
続きはまた明日書きますね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る