ものを買う時に心の中でつぶやいていない? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

先日の
資産ヨメvs負債ヨメの
WEBセミナーはご覧になりましたか?

今年は、
事前の質問がとても多くて、
私もさくやさんも
関心の高さに嬉しくなりました。

視聴登録された方は、
再放送中ですので、
是非、ご覧くださいね。

さて、今日はお金の使い方
について書きます。

実は、先日のセミナーでも話したのですが、

「何にお金を使うか」

って、本当に深いテーマなんです。

私たちが生きていく上で、
お金を使うことは避けて通れませんよね。

仕事をしようがしまいが、
愛があろうがなかろうが、

生きては行けますけど、

お金を使わないで生きる
ということは、
現代社会ではほぼ不可能です。

そして、

皆、当たり前のように、
仕事をしてお給料をもらい
それを使って生きています。

そして、同じお給料をもらっていても、
何にどれくらいお金を使うかは
人それぞれです。

だから、

何にどれくらいのお金を使っているか
を考えることは、

その人の人生を考えることと同じなのです。

もっと言うと、
これまでに何にお金を使ってきたか
というお金の歴史は、
そのまま、その人の歴史になります。

そして、

これから、何にお金を使うか、が
そのまま、その人の未来になります。

だから、お金の使い方を考えることを
軽く見てはいけないのです。

あなたは、
日々、何にお金を使っていますか?

惰性でお金を使っているひとは、
惰性で生きる人生になりますよ。

一度、しっかりと
見つめなおしてみませんか。

今日は、お知らせからです。

私が主催する
コンサルティングFP養成講座の2期生である、
末神公之FPが、

個人事業主、経営者のための、

「1億円自動積み立て投資法」

という画期的た投資法を
無料で公開します!!

私がナビゲーターを務めるのですが、
リハーサルをしていても、

今までに聞いたことが無い
しかも、簡単!すぐできる方法で、

目からウロコでした。

特に、

個人事業主の方は必見です。

今すぐ登録して
視聴予約をしてください。

セミナーは、3月22日(木)21時からです。

=================

個人事業主・経営者のための

1億円自動積み立て投資法

無料オンラインセミナー

http://consultingfp.com/item/106323/10114/

=================

さて、今日は、
昨日に引き続き、

「お金の使い方」

について書きますね。

お金の使い方には、
その人の人生が現れるのですが、

もう一つ、
お金の扱い方には、
その人のお金に対する考え方が現れます。

どういうことかというと、

お金を支払う時に、
あなたが心の中で
つぶやく言葉にポイントがあるのです。

ものを買う時、
サービスを受ける時に、

「こんなにお金を取るなんて!
私は搾取されている!」

と思ってお金を払う癖はないですか?

または、
そこまでは思わなくても、

「本当はお金を払いたくないな」

と思って支払ったりしませんか?

そういうお金の使い方をしている人は、
不思議とお金も貯まりませんし、

貯まってきても、すぐに無くします。

お金を払うということは、
あなたがその商品やサービスを選んで
その対価として払うということです。

しかも、

限りあるお金の中から、

もっと言うと、

日々、一生懸命働いて得たお金の中から、
その商品やサービスに対して払う

ということは、

それだけの価値があるから
払うと決めたということですよね。

それなのに、

「払いたくない」
「搾取されている」

と思って払うということは、
自分の選択にも自信が無い
自分の労働の対価を
払いたくもないものに支払っていることになります。

そして、

「本当は払いたくないけど払っている」

そう考えている人は、
あなたにお金を払う人も
同じように考えているかもしれませんよ。

だから、収入も増えません。

そして、

そんなお金の使い方では、
間違いなく、未来につながるお金の
使い方はしていません。

そうではなく、

あなたが一生懸命働いて得たお金ですから、
大切に、納得のいくものに支払いましょう。

それが、自分への感謝でもあるし、
商品やサービスを提供してくれる人への
感謝につながります。

すると不思議と
無駄遣いも減りますよ。

お金の使い方と扱い方、
考えてみてくださいね。

p.s 払いたくなくても、払うべき税金とか、
   もうサービスを受けているものとかは、
   ちゃんと払わないとダメですよ。
   当たり前ですけど!

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る