【1人旅シリーズ】スイス・フランス編vol.8 最終回 日本は白米、フランスは? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

全国投資実践会の
勉強会で大阪に来ています。

昨日は福岡でしたが、

参加者に聞くと

「投資の基礎を学びなおす
すごく良い機会になりました」

とおっしゃってました。

その方は、実践会が始まってからの
この2か月ですごく投資が進んでいるようで、
参加することに意味があるなと思います。

投資が一人ではできないな~

と思っているだけでは
結局時間だけが過ぎていきますが、

投資の仲間と出会い、
勉強会に行くという行動を伴うと

「何かやらなきゃ」

と進まざるを得ないですからね。

環境は大事だと思います。

さて、このところ、
お金の話は一時休憩して、
私の大学時代の一人旅のことを書いています。

スイス・フランスの1人旅も
もう帰国の日となりました。

全部で2週間くらいの旅だったのですが、
本当にアッという間でした。

もっとパリで時間を取ればよかったと
最後に思いましたが、
まあ、それはそれ、

また行ってみようと思います。

それにしても、

フランスは本当にパンが美味しいんですよ。

クロワッサンに感動した話は書きましたが、
フランスパンも、どこで食べるよりも、
フランスで食べるのが一番美味しいです。

白米は日本で食べるのが
一番おいしいのと同じなのでしょうね。

最終的な旅の思いでが
フランスパンって、
地味な感じですが(^^;)

帰国してから、
フランスで食べた本場の
フランスパンを求めて、
パン屋さん巡りをしたくらい、
美味しかったんです。

まあ、パンの話はこのくらいにして、

帰国の日、
フランスのドゴール空港へ行って、
機内で席に着くと、

私はまたまた、
あっという間に寝てしまって、

本当に信じられないのですが、
起きたらもう日本でした!

10時間くらのフライトだと思うので、
一度も起きなかったのが
不思議です。

ということで、
初めてのヨーロッパ1人旅は、
楽しかったけど、
余裕がなかった気がします。

気持ち的にもお金にも。

でも、
「1人でスイス鉄道に乗った」
という楽しい思いでが自信になり、

海外でローカル列車に乗る

ということにハマってしまい、
この後、
マレー半島や中国、台湾で
1人ローカル列車途中下車の旅
をすることにしたのです。

特に、マレー半島を
列車で縦断した時の旅は、

タイからマレーシアを通って
シンガポールまで
途中下車の旅をしたのですが、

これが本当にヤバかった
かなりの大冒険!なのです。

が、

とりあえずここまでで、
私の1人旅シリーズは
一旦終わりにして、

またしばらくはお金の話を書きますね。

この後の話は、
また、機会を見つけて書きますので、
お楽しみに!

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る