【1人旅シリーズ】留学編vol.3 救世主現る! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

先日もご案内しましたが、

3日で投資ができるようになる!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をテーマにした、
2月の3日間投資実践集中講座の
募集を開始しています。

興味のある方は、
まずは先行受付へご登録の上、
情報を受け取ってください。

【先行受付】 受付無料
→ http://bluestone-ac.com/form/10009/
※講座自体は有料です。

今回の講座は、

2月10日、11日、12日の

3日間で

「投資信託」と「株式」投資が

できるようになるという内容です。

すでに詳細を公開中で、
明日から本受付開始です。

まずは、無料で
先行受付してください。
【先行受付】 申し込み無料!
→ http://bluestone-ac.com/form/10009/
※講座自体は有料です。

さて、先日から
私の大学時代の1人旅シリーズを書いています。

1人旅のきっかけとなる
初めての海外留学編です。

さて、
留学先に到着して1日目は、
英語はわからないし、
軽いノリについていけないしで
玉砕しました。

そして翌日、留学2日目。

午前中から授業が始まるということで、
私は朝ごはんを食べるために
大学のカフェテリアへ。

この留学プログラムは、
朝食と昼食は、
大学のカフェテリアを利用できて、
滞在中は、無料で利用できました。

ビュッフェ形式の食べ放題です。

適当に食事を盛り付けて
一人でもそもそ食べていると、

「おはよう」

という日本語の声が!

振り返ると、

マレーシア人の女の子が立っていました。

「あれ?マレーシアから来たって言ったよね?」

というと、

「そうそう、
マレーシアに住んでるけど、
日本人だよ。
さやって呼んでね。」

大学が秋から始まるため、
その休みを利用して留学しに来たのだとか。

そして、彼女は、
上級クラスの英語を受講していたのです。

まさに、救世主!

英語も日本語も話せるし、
しかも、明るくて話しやすそう!

と思っていると、

「おはよう!!」

とまたまた日本語!

今後は初めての女性。

どうやらマレーシア人の女の子と
知り合いらしく、挨拶をしていて、
私にも自己紹介をしてくれました。

「トーコです。
日本人だけど、今、スイスの
インターナショナルスクールに通っているの。
夏休みで留学に来たんだよ。」

って!!救世主2人!!

これで、私の留学生活は、
いざとなったら2人に頼ろう、
と何とかなりそうな気がしてきました。

こうして、さやちゃんとトーコちゃん
友達になり、

「私は本当に英語が話せないから、
助けてください!」

と最初からお願いし、
少しホッして授業へ向かいました。

驚いたのは、
さやちゃんもトーコちゃんも
高校を卒業して、これから大学へ進学
というタイミングで留学していること。

しかも、

日本人なのに日本にいない、

という何とインターナショナルな世界かと
またまたカルチャーショックを受けました。

日本を出てみると、
本当に違った世界があるものですね。

さて、この二人の登場で、
助かったと思ったのもつかの間、
私の留学期間は、
これからが大変でした。。。。

ということで、
続きはまた次回書きますね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る