「悩む」と「考える」の違い by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

大変お待たせしました!

先日ご案内しました、
2月の3日間集中投資講座の
先行受付を開始します。

【先行受付】 申し込み無料!
→ http://bluestone-ac.com/form/10009/

と言っても、先行受付は、
お申込みということではなく、
先行受付をされた方に、
詳細情報をお届けするということです。

今回の講座は、

2月10日、11日、12日の

3日間で

「投資信託」と「株式」投資が

できるようになるという内容です。

ネット証券などの
口座情報があれば、
選んでその場で投資もできるかもしれませんよ。

質問は、
先行受付をされた方へはお答えしますが、
よくある質問はこんな感じでしょうか。

・全くの初心者でも大丈夫です

・後日動画で配信するので、
 タイミングの合う時間帯だけの参加でも大丈夫です

・別途、動画教材もセットで付けます

・すでに教材を持っている人は割引があります

・今年こそ投資を始めたい人に最適です

・忙しくて時間がない人にお勧めです

もっと内容を知りたいという方は、
先行つけ付け(無料)から
お申込みください。

【先行受付】 申し込み無料!
→ http://bluestone-ac.com/form/10009/

さて、今日は、

「悩む」

「考える」

について書きますね。

この2つの違いを
皆さんはわかりますか?

「悩む」というのは、

「どうしようかな、こうしようかな、
でも、ああだしな、そうだよね」

見たいに、
思考回路が堂々巡りで
ぐるぐる回っている感じですね。

一方で、

「考える」

は、問題を明確にして
その解決方法を探る

ということです。

多くの人は、
「悩んで」ばかりで
「考えて」いないんです。

もちろん、私も、

「思考がぐるぐる」して、
全然答えに行きつかないこともあります。

そういう時は、

誰かに相談するんですね。

なぜなら、
答えに行きつかない、
もしくは、
問題が何かわからない、
のなら、

もはや、1人で考えられる
範囲を超えているということです。

お金のことも同じです。

お金で悩んでいる人のほとんどは、

「1人で考えられる範囲を超えている」

ので、問題が何かわかっていないのですね。

今日は個別相談の日なので
またたくさんの方の相談に乗りますが、

ほとんどが、
ちょっとしたポイント、
ちょっとした習慣、
を知ったり、習得したりすると、
劇的に問題が解決するのです。

ですから、あなたも、

一人で悩まずに、
誰かに相談してくださいね。

ただし、相談相手は吟味してください。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る