宝くじより株を買え! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

いよいよ年末だなぁ
と感じる今日この頃ですが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今年一年、
やりたかったことは
全部できましたか?

まだ一か月くらいありますから、
頑張りましょう。

さて、今日は、
確率の話をします。

コインを投げて、
表が出る確率は?

二分の一、50%ですよね。

2回くらい投げてもそうならない
かもしれませんが、
100回投げれば、
ほぼ50%の確率に近くなります。

そんなことは知っている、
とおっしゃるでしょう。

どんな現象も、
おおよその確率という目安があって、
賢い人ほど、その確率をもとに
行動することができます。

しかし、残念ながら、
多くの人は、

「低い確率で良いことがある」

と言われると、

「あ、私はそれだ。きっとある」

と考え、

「高い確率で悪いことがある」

と言われると、

「いえ、私は大丈夫。きっとない」

と考えます。

どういうことかというと、

宝くじで高額当選する確率は、
限りなく0%に近いのですが、

「私はきっと当たる」

と考える。

そして、

何も準備をしなければ、
かなり高い確率で老後破綻する
という状況なのにも関わらず、

「私はきっと大丈夫」

と考えるのです。

どちらも、確率を完全に無視しているのですね。

もちろん、
確率は絶対ではないですから、
当てはまらないこともあります。

でも、賢い人ほど、
高い確率で起こる方に
対処しておく傾向にあるのです。

更に言うと、

宝くじは、連番で10枚、
3000円買うと必ず300円当たる、

のですが、

これは、投資したお金が
数週間後に10分の1になるということです。

でも、株式や投資信託に投資をして、
数週間でその投資額が10分の1になる

という確率がきわめて低いことを考えると、
どちらが効率の良い投資なのかは明白です。

そして、投資信託も
3000円からでも投資できる時代なのですから。

私は、宝くじを買うことが悪いとは言いません。

私のところには、
何人も、高額当選者がお金の相談にきますから、
それはそれで、夢があると思います。

でも、夢を買うと同時に、
現実でも対処しておくのが
堅実なのではないかということです。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る