現金100% by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
女性向け初心者のための投資スクール
ブルーストーンアカデミー代表の
青柳仁子です。

このところ
執筆もあって事務所に
こもりっきりだったので、
「外に出たい!」
と思い立って、那須高原に行ってきました。

実は那須には、
とっても広大な敷地のドッグランがあるのです。

ということで、
愛犬モコを連れてお出かけしました。

写真などはFBとインスタとLINE@に
上げているので、良かったらみてください。

(インスタは最近始めました(^^)/)

■FB
https://www.facebook.com/aoyagihitoko

■LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40dxs5506b

■インスタグラム
https://www.instagram.com/aoyagihitoco/

さて、今日は、
ポートフォリオについて書きます。

ポートフォリオというのは、
簡単に言うと

「資産配分」

ということで、

資産の内訳のことを言います。

例えば、
多くの日本人は、
資産の内訳が

「現金100%」

です。

株や投資信託、債券などで
資産を持っている人は少ないと思います。

例えば金融資産を持っている場合、

現金30%
投資信託30%
株30%
債券10%

というように、
どういう割合で持っているか
をポートフォリオというのです。

ただ、ポートフォリオというのは
どれが正しいということは無くて、

自分がどういう資産形成をしたいか

によって理想のポートフォリオは違ってきます。

運用してどんどん増やしたい
資産を守って減らしたくない
リスクを抑えたい

などなど、
目的は人それぞれです。

年齢にもよりますが、
一般的に資産を増やしたいと思えば、
現金よりも株や投資信託の割合が
多くなります。

もちろん、
ある程度貯金をしたうえでの話ですよ。

投資は余裕資金でするのが鉄則です。

人によっては、
FXや信用取引、暗号通貨のような
リスクのコントロールが難しいものにも
投資をしたいと思うでしょう。

それは良いのですが、
資産の中のどのくらいを
何に投資するかという
ポートフォリオ戦略を考えて行いましょう。

資産形成がきちんとできている人は、
事前にどういう配分かを
決めているから管理ができるのです。

もしあなたが、
「現金100%」
で、生活費の半年分以上の
貯蓄があれば、

まずは、10%くらいを
投資に回す計画を立ててみましょう。

もちろん、その際は、
投資のやり方を学ぶことが
必要なステップですよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る