投資を始めた人の9割が思うこと by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日から
「不労所得の授業」
無料プログラムへ登録された方へも
メールマガジンをお届けします。

今回のプログラムでも

「資産形成を始めた」

方が多かったわけですが、
全員が始められたわけではありません。

でも、

少しでも

「資産形成について考える」

きっかけになればよいと思います。

私はこれまで18年
ファイナンシャルプランナーとして
活動してきたのですが、

確信をもって言えるのは

「誰もがいつかは
資産形成について考える必要がある」

ということです。

お金があっても無くても、

「真剣に考える」

必要があるのです。

いつかは。

その「いつか」が、
何歳になるかは人それぞれです。

20代で気づく人もいるし、
30代の人も、

40代になって結婚を機に
考える人もいるし、

50代になって
子供が巣立って行って気づく人もいるし、

60代を迎えて
「もう間に合わないかも」
と焦る人もいます。

そして、投資を学んで
9割以上の人が言う言葉は、

「もっと早く知っていれば良かった」

です。

私も思います、

「できればもっと早く
知らせてあげたかった」

でも、日本では
投資の教育が無いので
投資の必要性に早く気づくことは
なかなか難しいです。

あなたはどうですか?

あなたも

「お金のことはいつか考えよう」

と思っているかもしれません。

その「いつか」はいつになりそうですか。

もちろん、あなたはあなたの
タイミングで気づいてくれれば構いません。

ただ、忙しさにかまけて、
考えることを忘れないように、
時々、資産形成の大切さを
思い出せるようにしておいてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る