ギャンブルと投資の違い by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

私が投資スクールで教えていて、
多くの人から言われることがあります。

それは、

「投資ってギャンブルみたいなものですよね」

ということです。

あなたはどう思いますか?

私はギャンブルは一切やりませんし、
やるつもりがありません。

それは、勝ち続ける確率が絶望的に低いからです。

というと、

「じゃあ、投資とギャンブルの違いは
確率の問題ですか?何だか難しいです」

という声が聞こえてきそうですが、
そうではありません。

「投資」と「ギャンブル」の
決定的な違いは、、、

「時間をコントロールできるかどうか」

です。

例えば、どういうことかというと、

競馬をイメージしてみてください。

競馬は、馬のデータをそろえ、
確率を計算し、
いろんな手法でお金を掛けるわけですが、

レースが始まったら、
数分で勝負が着きます。

1着、2着、3着という
ゴールの順番は
それ以降どうやっても変えられません。

しかし、投資は、
データをそろえ、分析するまでは一緒ですが、

投資をして数分で勝負が着く

ということは無いのです。

いつ始めて、いつ止めるか、

それは自分が自由に決められるのです。

これが、

「時間のコントロール」

ということなのです。

だから、
投資はギャンブルではありません。

ギャンブル的な投資をしている人も
中にはいるでしょうが、

私が教えている投資は、
全く持ってギャンブル性が無いものです。

そして、
時間は全人類に平等に与えられていますから、
あなたも、時間をコントロールしようと思えば
できるんです。

それも、投資のやり方とともに
学んでいくことなのです。

そしてさらに、

【時間】を制するものは
【人生】をも制することができます。

「時間」の使い方については、
またの機会に書きますね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る