どうして数百万も損をするのか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は大阪にいましたが、
東京と違って本当に暑かったです!

久しぶりに「青空」を見た気がします。

暑いのは苦手ですが、夏の暑さが懐かしく感じました。

そのくらい、東京はずっと天気が悪いということですが。

さて、

お金がを貯められるようになったら
少しずつ投資を始めてお金を増やしましょう、

ということを書きましたが、

この時のポイントは、

「少しずつ」

ということです。

多くの方が失敗するのは、
最初から、数十万、数百万の投資をしてしまうからです。

よく相談があるのは、

「銀行の人に言われて、
満期になった定期予見500万円を
投資信託に回したら、
みるみる減って半分になったんです!」

というような話です。

金額や損失の度合いは様々でも、
よくあるパターンなのです。

そもそも、
ちゃんと選ぶことができないなら
投資をしない方が良いのですが、

それにしても、

「最初から多額のお金を投資しすぎ」

なのです。

勉強代にしては、高すぎますよ。

そして、その判断が間違いだった
と気づいた時には、
損失が広がっているということになるのです。

だから、

どんなにうまく行きそうだと思っても、
最初は少しずつ、

そして、判断があいまいな場合は、
一旦保留にすることです。

常に冷静であることも
投資を成功させる一つのポイントですよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る