ピャオラン! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

まずはお知らせから。

いよいよ今週水曜日です。

コンサルティングFP1期生の
北條真理子FPが

「50歳から2000万円貯まる
NISAと投資信託活用法」

を無料でお伝えするWEBセミナーを
4月5日に開催します。

ご登録はこちらからできます。

→ http://consultingfp.com/item/106323/9464/

さて、
中国バックパックの旅、
親友のショウちゃんの家に
ホームステイしていたときの話です。

山奥のお茶畑へ行ったあと、
チャイナドレスを作ることになりました。

専門店がズラリと並ぶ路地があるということで、
チャイナドレスが所狭しと並んでいる
細い路地の商店街へ行き、
たくさんのお店を見て回りました。

実は、杭州では、
ドレス生地も名産品なのだとか。

ショウちゃんもご両親も
いろいろ来てみろと勧めてくれて、
もう、着せ替え人形状態でした(^_^;)

それにしてもチャイナドレスって
本当にいろんなデザインがあるんですよ。

ミニスカート、ロングスカート、
スリットが長い、短い、
長袖、半袖、ノースリーブ、
色や柄ももちんろんたくさんあって、
着たり脱いだり大変でした。

お店の人もショウちゃんたちも
「ピャオラン!」
(似合うね、綺麗!というニュアンス)
の連発で、私もだんだん楽しくなりました。

結局、ノースリーブのロングスカートで
スリットが入っているのが似合う、
ということになり、

濃いブルーに花柄が美しい生地で
オーダーメイドで作ってもらうことになりました。

それが、ショウちゃんからのプレゼントで!

それと、ミニスカートタイプも
ショウちゃんとお揃いで、
白と赤を買ってもらいました。

なかなかオーダーメイドの
チャイナドレスは作る機会がないので、
本当に良い思い出になりました。

このドレスは、
日本に帰国してから1週間くらいで届き、
なかなか着る機会もありませんでしたが、

確か、ハロウィンの仮装で
一回くらい着たかな〜

もちろん、今でも持っています。

見るたびにその時を思い出します。

人生はいろんなことがありますが、
いつもと違うことにチャレンジすると
思い出が増えますから、

あなたも旅行に行ったときや
もちろん日常でも

いろんなことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

中国ホームステイのたびも
そろそろ終盤です。

明日は、ショウちゃんと行った
観光旅行の話を書きますね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る