投資のマインドセット その3   by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

月曜日にパソコンが壊れました!

会社のデスクトップパソコンですが、
3年くらい毎日酷使していたので、
もうそろそろ限界だったのでしょう。

ノートパソコンと常に
2台のパソコンを使っているので、
データ管理などは問題ないのですが、
不便ではあります。

壊れる前の買い替え時が
分かればよいのですけどね。

さて、
今日も投資のマインドセットについて
書きます。

投資は常に冷静に、
ということは書いていますが、

もう一つ大事なのは、

「あまり欲張り過ぎない」

ということです。

多くの人は、
ある程度利益が出てくると、

「もっともっと」

と欲が出てしまい、
その結果せっかく出た利益が
マイナスになるまで投資を
続けてしまうのです。

本当に不思議です。

最初は、
「預金では金利が0%ですから、
5%でも利益が出れば御の字です」
と言っていたのに、

いざ、5%の利益が出ると、
10%、20%、それ以上利益を出したいと
どんどん投資してしまうのです。

投資は、
「ほどほどに利益を出す」
ことで満足するのが成功の秘訣です。

欲張りすぎず、
やり過ぎないこと。

例えば、
買った株が値上がりして、
売却して利益が出たとします。

それはうれしいことですが、
売却後に、その株がさらに値上がりしたとします。

その時に、
「欲張らない、気にしない」
マインドが必要です。

十分に利益が出ているのなら、
それ以上の利益はあきらめましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る