学ぶとはどういうことか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

このところ、
インプットの日々が続いています。

仕事の組み立てや
セミナーでの伝え方など、
まだまだ、学ぶことが多いなと感じています。

さて、
そんな日々の中で、

「学ぶ」とはどういうことか、

と考える機会がありました。

あなたはどう思いますか?

もちろん、
新しい知識や情報、ノウハウを知ること、
なのですが、

そもそも、「学ぶ」とは、
自分自身が、

「知りたい」
「できるようになりたい」
「もっと良くなりたい」

という気持ちがない限り、
どんなに素晴らしい情報、ノウハウも
学ぶことができないのですね。

つまり、
自分は何が必要なのか、
何を欲しいと思っているのか、
が分からない限り、
どんな講座に出てもセミナーに通っても
学ぶことができないということです。

ですから、
何かを学ぼうと思ったら、
目的と目標を明確にしないといけないのです。

「そんなこと当たり前だよ」

と思われるかもしれませんが、
私の投資スクールでも、

「何から学べばいいか分かりません」

とおっしゃる方も多いのです。

その場合には、

「何を目的にしているのか」、
「何を知りたいのか」、

ということをまずは考えましょう

とアドバイスします。

効率よく学ぶためにも、
あなたの知りたいこと
欲しい情報がどんなものか、

できるだけ明確にしておきましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る