知識は〇〇してこそ宝になる by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

さて、今日は行動することの大切さを書きます。

よく、
「分かっていること」と
「できること」は
違うといいます。

知っていても
実行できなければ、

結果としては、

「知らないのと同じ」

ことです。

どんなに知識があっても
それを行動に移さなかったら

宝の持ち腐れなのです。

投資も同じです。

スクールで、

投資ができる人とできない人の違いは、

「習ったことをやっているか」

それだけなのです。

何かに付けて行動できない人は、
「良く分からない」
「できないかもしれない」
「損をするかもしれない」
とネガティブなことばかり言ってやらない、

のです。

せっかくの知識ですから、
後生大事にしまっておくのではなく、
どんどん活用していきましょう。

知識は行動することで、
正に、「宝」になりえるのです。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る