30年後に後悔しない保険選び by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

さて、最近、健康であることのありがたさを
ひしひしと感じております。

皆さん、何事も備えあれば憂いなし
ですから、予防を心がけましょうね。

人間もそうですが、ペットも同じです。

実は、今日は、
アニマルドックの日です。

そうなんです、
ペットも病気予防に「ドック」に入るのですね~

それから、人間の病院にお見舞いに行きます。

病院をはしごですが、
私は元気ですので、ご心配なく。

今日は健康繋がりで、
保険について書こうと思います。

よく、

「私は健康に自信があるから、
医療保険なんて必要ない!」

とおっしゃる方がいますが、
関心しません。

若いうちは良いですが、
65歳を超えると入院する確率はぐっと高まります。

そして、医療が発達している今の時代は、
老後に入院しても、治って退院するのです。

「良いことでしょう」

と思われますよね。

そうです、いいことなのですが、
もし、入院費が高額だったら?

老後のために一生懸命貯めたお金を
入院と治療のために使い果たし、
元気になって退院したら貯金が無い!

という状況が一番怖いのです。

繰り返しますが、
これから更に医療は発達しますから、
がんだって治りますよ。

そして、財政難により、
医療費の自己負担比率は増えるでしょう。

つまり、医療費は高くなり、
寿命は延びます。

老後の高額な医療費に備えるために、
医療保険は必要になってくるのです。

30年後に、

「若いうちに保険に入っておけば良かった」

と思っても、「後悔先に立たず」です。

想像力を働かせて、
過信しないこと、

そうして、一生幸せに暮らせる準備をしましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る