NISAより税金がお得な制度とは? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日は、毎月恒例の
有料会員向けセミナーでした。

今月は、
「確定拠出年金」を取り上げ
仕組みと活用法を話しました。

確定拠出年金は、
将来の年金のお金を個人の
責任にしているものではありますが、

運用するということを考えると
とても良い制度です。

節税の効果がとても高いのですが、
なかなか一般的に広がってはいないのですね。

そもそも、名前が分かりにくすぎる、、、と思います(^^;)

NISAも投資における節税効果が高く、
こちらは800万口座開設されたといいます。

こちらは広まってきましたね。

名前が、NISA(ニーサ)と呼びやすいし、
比較的分かりやすいからでしょう。

ネーミングだけの問題ではないでしょうが、
大きな差が付いてしましました。

しかし、当然ですが、
ネーミングよりも中身が大事です。

NISAは、利益が出た分の税金が無くなる、

のですが、

確定拠出年金は、投資をした分の
所得税が無くなる、

ので、確実に税金を減らせます。

こうした違いをしっかりと把握して、
それぞれの制度を活用していきたいですね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る