老後の暮らしは選べない? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

先日もご案内しましたこちらの
完全無料プログラムですが、

=======================
完全無料プログラム

「0からFPで起業して1000万円稼ぐための5ステップ」

http://www.hitoco.jp/world/1pbddq2x.html

=======================

もうチェックされましたか?

登録後のプログラム動画配信サイトで、
FPの仕事に関する質問を受け付けています。

すでにたくさんコメントをいただき、
それに私が答えていますが、
具体的な質問が多くて私も勉強になります。

ありがとうございます。

さて、今日は、
高齢者の地方移住の話について書きます。

今後10年で、
東京圏に住む75歳以上の高齢者が
約175万人増えるそうです。

介護需要を考えると
東京圏は負担が大きいため、
高齢者に地方移住を進めている
というニュースがありました。

高齢化社会はもう目の前です。

このメルマガを読んでいる皆さんは、
30代を中心に幅広い年齢の方だと思いますが、
もう人ごとではないですね。

東京圏では、介護費用はどんどん急騰します。

地方へ移住するとしても、
同じことでしょう。

多少の費用軽減はできるでしょうが、
慣れない土地での生活は、
ストレスも多いし、お金もかかるでしょう。

年金の金額も減るでしょうから、
老後の生活を考えると、
現状言われている金額よりも
多く必要かもしれませんね。

将来の物価は分かりませんが、
老後をどこで過ごすかによって
準備する資金額は変わります。

田舎で暮らす、
海外で暮らす、
都会で暮らす、

いろんな選択肢がありますが、
いずれにしても、
自分の理想の場所で暮らしたいですよね。

そうした、選べる老後、
を叶えるためにも、
早く準備するに越したことはないですよ。

やらなきゃな~と思っている人は、
元気なうちに、一時も早く、
始めましょう!

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る