アドバイスをもらう時に知っておくこと by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は、
東急不動産主催の講演会で
講師として話をしてきました。

投資の重要性に早く気づいて
そして学び初めて欲しい

というメッセージを中心に
話をしました。

こういう機会がもっと増えて、
多くの方が投資の機会を得られると良いなと思います。

質問もたくさんいただいたのですが、
今回に限らず多い質問が、

「やっぱり勉強しないとダメですよね」

という質問のような確認です。

もちろん、
「勉強しないとダメです」

誰かにアドバイスをもらうにしても、
基本的なことを知っていないと、

そのアドバイスが良いかどうかも
分かりませんし、

頼りっぱなしでは
長期に渡って資産形成をするのは
難しいでしょう。

投資は自己責任なので
誰かの意見に振り回されず、
アドバイスを取り入れながら
自分自身の判断で投資をしなくてはいけないのです。

とはいえ、
プロのように複雑なことを知っていないと
ダメということはありません。

基本的な投資信託の仕組みとか、
株の売買の仕組みとか、

そういう基礎知識だけでも良いのです。

自分自身の資産ですから、
責任をもって管理運用すると
考えましょう。

最初は大変かもしれませんが、
知識は一生の財産になります。

いつか学ぶなら、
少しでも早い方が活用の機会は増えますよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る