日本株で60兆を超える利益 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は、天気も良かったので、
ビジネスパートナーの仲村さんと
愛犬モコ(実は仲村さんのワンコです(^^;))
とドッグランに行ってみました。

でも、実際に行ってみたら、
ワクチン接種の証明書を持ち合わせておらず、
ドッグランには入れなかったのですが。。。

次回はちゃんと持っていこうと思います。

さて、先日の日経ニュースで、

「日本株の値上がりで
外国人投資家の利益が60兆円以上に膨らんでいる」

という内容の記事がありました。

どういうことかというと、

日本の上場株式の3割は、
外国人投資家が持っているのですが、

彼らの保有する株の価値が、
この2年で60兆円以上増えている、
ということです。

日本は、アベノミクスが始まってから、
株価が値上がりしており、
株式投資をしている人は
資産を増やしているのですが、

それは、日本人も外国人投資家も同様ということです。

というとは、
日本の会社の値上がりに対して、
投資をしていない日本人は恩恵が無く、

投資をしている海外の投資家は恩恵を受けている、

ということになります。

別に海外の投資家の人達が利益を出すのはいいのですが、
せっかくなら、日本の株式ですから、
日本人が恩恵を受けた方が良いようと思うのは
私だけでしょうか。

知識がないためにせっかくの株高で
利益が出せないというのは、
もったいないなと思います。

とはいえ、
株式投資は初心者音方には
ハードルが高いので、
ちゃんと知識を学んでから投資してくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る