お金の悩みで切羽つまっていたころ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は、来週の火曜日から公開する
対談動画の撮影をしてきました。

対談の中で、
いろいろ話していたのですが、
どうして仕事をしているかというと、
結局は、

「お金で悩む人を減らしたい」

と思っているからだな~と確信しました。

実は、私自身も、
外部的な要因が大きかったのですが、
お金で苦労した時がありました。

お金が無くなる、
もしくは、無くなるかもしれない、
という環境は、

精神的にとても追いつめられるものです。

今となっては、
「そんな時もあったな」
という昔話なのですが、
当時は本当に切羽詰った状況でした。

その危機を切り抜けられたのも、
多少のお金の知識があったからだと
言えるでしょう。

しかし、
世の中には、
知識がないばかりに、
危機を乗り切れない、
いつまでもお金に困っている、
という方が多いのではないかと思います。

なぜなら、困った時に、
本当に信頼してお金の相談ができる
という相手をなかなか見つけられないからです。

それは、仕事をしていても感じます。

スクールの生徒さんや
クライアントさんに、

「青柳さんと出会えて、
今まで一人で抱えていた悩みが解決しました!」

と笑顔で言ってくれるときです。

悩みが解決すれば、
その方の5年後、10年後は、
全く違ったものになるでしょうね。

そうした仕事であることを
嬉しく思います。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る