デフレ時代の終焉 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は、牛丼チェーン店の
値上げのニュースが取り上げられていましたね。

軒並み300円台になったとか。

円安による牛肉の輸入コストの増加や
消費税増税を考えると当然でしょう。

これからは、こうした

「激安店」の
値上げが続くかもしれませんね。

これまでは、円高と
それによるコスト減で
デフレの時代でしたが、

日銀の物価を上げる政策が始まり、
いよいよインフレの時代になります。

人間は、
これまでの環境に慣れてしまうと
変化を受け入れにくくなります。

今までデフレだったから、
これからもそうだろう

とインフレになっていく現実を
受け入れられないことがあるのですね。

しかし、
経済は常に変化していくものですので、
こうした価格の変化は客観的に受け止め、

これからインフレ、つまり、
モノの値段が上がっていく時代だ
ということをしっかりと受け止め

そのための何をすべきか、
先を見越して対策を取るべきですね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る