6割が寄付をしていました by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は、スクール生徒さんとのランチ会と、
夜は、資産ヨメプログラム参加メンバーとの
新年会でした。

こうして、直接、
生徒さん達と話して疑問点を聞いたり、
近況を聞けるのはとても嬉しいです。

資産ヨメプログラムとは、
私とマリッジカウンセラーのこのはなさくやさんと
コラボで開催しているプログラムで、
「愛」と「お金」を両方手に入れるための
1年間のプログラムです。

どちらも本当に楽しかったのですが、
1つ嬉しいことに気づいたのでご報告します。

それは、資産ヨメメンバーと話していたとき、
ボランティア活動の話になり、

試しに、「この中で寄付とかボランティアとかしているひとは?」

と聞いてみると、なんと6割以上の人が
寄付をしているということが分かったのです。

私も毎月できるだけ寄付をするようにしていますが、
生徒さん達も同様に考えてくれていて、
とっても嬉しくなりました。

私は、お金は自分のためだけにあるのではなく、
必要としている人とところに届けたいと考えています。

海外では、寄付することが一般的ですが、
日本ではまだそれほど浸透していないのではと思います。

震災もあったので、
多少は広がりましたが、
継続して支援し続けるというのは大事だと思います。

以前に私がお勧めした書籍
「ミリオネアマインド」では、

「収入の10%を寄付する」

を基本にしましょうと書いてあります。

もちろん、
自分自身は節約をしていて、
身を削っても寄付をしようと言うことではありません。

余裕があるときは、
他の人のためにお金を使うということも
少し考えてほしいなと思います。

そして、将来的には、
昨年設立した協会の活動の中で、
皆で一緒に寄付ができるようにしたいと
改めて思った、新年会でした。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る