円高と円安がよく分からないという場合 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今週末は、
福岡でライフデザインセミナーを開催します!

仕事で福岡に行くのは初めてなので、
とっても楽しみです。

ついでに、少し時間を取って
ブルーストーンアカデミーの幹部会議をしてきます。

日常とは違った環境の方が
新しいアイディアが浮かびますからね。

ライフデザインセミナーは、
来月以降も開催します。

今ならまだモニター価格で申し込めますので、
是非、お越しください。

=================

ライフデザインセミナー(1DAY)

講師:青柳仁子

参加費: 54,000円(税込)
⇒モニター価格 25,000円

=================

開催日程とお申し込み

◆福岡 10月19日(日) 定員10名
  10:00~18:00
 ※終了後懇親会もあります
 福岡駅周辺のセミナールーム予定
⇒ http://bluestone-ac.com/form/4864/

=================

11月以降
参加費: 54,000円(税込)
⇒モニター価格 30,000円

=================

◆東京 11月2日(日)定員10名
  10:00~18:00
 ※終了後懇親会もあります
 日本橋セミナー会場
⇒ http://bluestone-ac.com/form/5047/

◆東京 11月3日(月)祝日 定員6名
 10:00~18:00
 ※終了後懇親会もあります
 日本橋セミナー会場
⇒ http://bluestone-ac.com/form/5048/

◆大阪 11月23日(日) 定員10名
  10:00~18:00
 ※終了後懇親会もあります
 新大阪駅周辺のセミナールーム予定
⇒ http://bluestone-ac.com/form/5049/

◆仙台 12月7日(日) 定員10名
  10:00~18:00
 ※終了後懇親会もあります
 仙台駅周辺セミナールーム予定
⇒ http://bluestone-ac.com/form/5050/

※今だけ特典!
 1度参加された方は、
 2回目以降の参加は無料です。

===================

さて、今日は、為替について書きます。

最近、為替の動きについて質問されることが多いですが、
円安と円高がよく分からないという方も多いですよね。

基本的に、ドルを基準にレートを考えるので、
円を中心に考えている日本人には、
感覚的に逆になるのですね。

1ドル=100円が
1ドル=101円になったら
円安?円高?

答えは「円安」

これを円を基準に書くと

1円=0.01ドルが
1円=0.009ドルになった
ということ。

つまり、
100円=10ドルが
100円=9ドルになった
ということ。

円が安くなってますよね。

全部、同じことを言っているのです。

いっそのこと、
ドルを基準に考えてみると良いでしょう。

ドル高?かドル安か?と考えるのです。

1ドル=100円が
1ドル=101円となったとき、
「ドル高}というのは感覚的に分かりやすいですよね。

そして、

ドル高=円安
ドル安=円高

と覚えておけば、簡単ですよね。

経済の言葉や数字は、
普段使わないから難しく感じます。

しかし、
何を表現しているのか?
結局、何が言いたいのか?

を考えてみると、
意外と仕組みは簡単です。

更に、
人によって捉え方は違うので、
今日の話で円安円高が理解できなくても大丈夫です。

今日の話も一つの解釈にすぎませんから、
別の解釈をしたときに理解できますよ。

焦らず、
いろんな角度から考えてみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る