何となく損した気分・・・ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日は個別相談の日です。

支出の見直しや
投資の見直しなど、
プライベートなご相談には最適です。

さて、
日経平均が上がり、

「あ~投資しておけば良かったな~」

と後悔されている方もいるでしょう。

あの時投資していれば、
利益が出たのに、、、と

何となく損した気分になります。

でも、それは結果論ですから、
これで株価が下がっていたら、

「あ~投資しなくて良かった!」

と、何となく得した気分になります。

でも、実際のところ、
どちらの場合も何も行動していないので、
損も得もしていません。

感情って不思議ですよね。

こうした感情は、
投資においては危険です。

損をしたときに過剰に落ち込んだり、
利益が出た時にリスクの高い投資に手を出したり、

投資で成功するには、
常に冷静で客観的にでなくてはいけません。

さて、日本の株価はまた下がるかもしれません。

その時に、冷静にチャンスと捉えて
投資ができるかどうか、が分かれ道ですね。

もちろん、
株の選択は、きちんとした判断基準を持って選びましょう。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る