人生最悪!な時の過ごし方  by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

今日も東京は暑いです!

でも、山形の実家で十分に休養したので、
体力も気力も最高潮です(^^)/

さて、私のライフプランと起業後の
経緯を書いていますが、
昨日は起業してすぐに大失敗をした
という話を書きました。

実は昨日、仲村さんとも話していました。

「起業してすぐのころは、最悪だったね~」
「ほんとほんと。最悪だった!」

と、こうして笑って話せることが、幸せだねとも話しました。

もちろん、当時はそんな余裕は有りません。

私は精神的にも金銭的にも追い詰められ、
いつも焦っていました。

しかし、仲村さんが言ってくれたように、
「今いるお客さんをきちんとフォローする」
ということに集中することにしました。

無いものに目を向けずに、
今「有る」ものを大事にすべきということです。

では、当時の私には何が残っていたのか、
それは、

・ファイナンシャルプランナーの資格
・証券外務員1種の資格
・金融商品仲介業としての金融庁への登録
・証券会社との提携

そして、お客さん13人と
仲村さんを始めとした仲間でした。

これが当時の全財産です。

でも、考えてみたら、
ファイナンシャルプランナーとして
事業を継続していくのには十分すぎる状態でした。

なぜなら、起業当初は、
・ファイナンシャルプランナーの資格
しかなかったのに、
2年経って更に多くの資格と社会的信用を得ていたのですから。

それに気づいた時、
2年間は無駄じゃなかったと気づきました。

それどころか、
投資信託の仕組みやお金の流れ、
販売の仕方などに詳しくなっていました。

それまで、私は自分で株式投資はしていましたが、
投資信託についてそれほど詳しくありませんでした。

でも、投資信託の立ち上げをする以上、
しっかり知識を持っておかないと、という思いから、
幅広く商品を見て研究したのです。

私が立ち上げに関わった投資信託は、
2年で閉鎖されましたが、
その他にも投資信託はたくさん存在し、
中には業績の良いものもありました。

だったら、つぶれない投資信託、
きちんと運用できる投資信託を選べるようになろう、
そう考えました。

そして、
投資方法のアドバイスを中心とした、
ファイナンシャルプランナーとして、
また一から出直しになったのです。

人生は失敗から学ぶことがたくさんあります。

失敗したからこそ、得るもの、学ぶものもたくさんあります。

そう考えると、「失敗」と言うものは、
味方を変えれば存在しないのかもしれない、
とも思います。

あなたも、これまで「失敗したな」と
思う出来事について、
そこから得られたものは無かったから、
違う角度から考えてみると良いですよ。

さて、こうして一から出直した私ですが、
まだまだ、紆余曲折は続きます(^^;)

では、続きはまた明日。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

=====================

p.s お金が増えるメールマガジン
  今なら無料レポートプレゼント中!
 「今すぐ実践できる
 毎月コツコツお金持ちの秘密の投資メソッドとは」
⇒ https://money-info.jp/7steps/

その他得するお金情報もたくさん掲載中
まずは、ご覧ください。
⇒ https://money-info.jp/

=====================

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る