チャンスを引き寄せるコツは  by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

毎日暑いのですが、
愛猫ミルクは、ベランダへ出て
ひなたぼっこするのが大好きです。

せっかくクーラーで冷やした室内から、
どうしてわざわざ暑い外へ出たいのか、、、
毛皮を着ているのに寒いのは苦手みたいですね。

猫は熱中症にはならないのかと
心配している親ばかな私です(^^;)

さて、このところ、
私のライフプランと
これまでの経緯を書いていますが、
「過去の失敗談に励まされました」
というコメントをたくさんいただいており、
すごくうれしいです。

ありがとうございます。

引き続き頑張って書きますね。

では、昨日の続きです。

起業をして3年が経ち、

「投資で損をする人を
根本的に減らす方法はないのか?」

と毎日考えているところに、
一本の電話がかかってきます。

それは、
最初に勤めていた会社の同期のK君からでした。

K君が「コンサルとして独立したんだ。
何か一緒に仕事ができないかな」
というので、久しぶりだし、
一度会って話そうということになりました。

そうして、事務所にやってきたK君に、
私のやろうとしていることを話しました。

「投資で損をした人が相談に来るけど、
できれば、投資で損をする前に相談に来てほしい。
そうしないと、根本的な解決にならないと思うんだよね。」

ということを話したと思います。

すると、K君は、

「だったら、投資のやり方を教える塾でもやれば?」

と言われました。

私はそんな発想がなかったので、

「相談じゃなくて、学ぶ場を作る」

というこのアイディアは素晴らしいと思いました。

ビジネスパートナーの仲村さんも、
すぐに賛成してくれたので、

塾の立ち上げをどうすればいいのかは分からないけど、
とにかく、やってみようと言うことになったのです。

それが、現在の投資スクール
ブルーストーンアカデミー誕生の瞬間でした!

2010年5月でした。

今考えると、
あの時、K君が来てくれなかったら、
じゃあ、やってみようと行動しなかったら、
今の私は無いわけですね。

K君には、スクールの立ち上げを
手伝ってもらい、
本当に感謝しています。

それにしても、
運命を変える瞬間というのは、
何の前触れもなく、また、
自然な形で訪れるものだなあ、
と今になって思います。

目標に向かって真剣に取り組んでいれば、
チャンスは突然やってきます。

ただ、ここでもやはり、

「私はこういうことがやりたいんだ」

という理想というか目標を
明確に伝えられたことは大きいと思います。

答えは、必ずしも自分で考える必要はないのです。

やりたいこと、困っていること、
理想の状態を明確に伝えられれば、
その答えを持っているひとが必ず現れます。

必ずです。

こう言い切れるのは、
私がそれを身をもって経験したからなのですが、

それは、また明日書きますね。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る