ウクライナ情勢の行方 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は土用の丑の日でしたね。
銀座に行った時に、ふと目に入ったウナギ屋さんは
夕方だというのに大行列でした。

私は食べ損ねました(^^;)

さて、
最近よく聞かれるのが、

「ウクライナの情勢は
投資にどう影響するのでしょうか」

というような、
各地域の情勢についての質問です。

今年は特に、
突発的な情勢の変化が多いように思います。

もちろん、こうした変化は、
投資に影響を与えます。

ただ、どの程度の影響があるか、
というのはその時々なのですね。

最近の傾向は、
何か問題があっても、
大きく変動するということが少ない、
ということです。

実際、
リスクを回避するための資金が、
円やドルに流れるのでは?
という予想も外れ、
それほど相場は動かず。

株価もほとんど変動せず。

という状況です。

安定していると言えばしているのですが、

こうした安定相場に慣れていると、
急に下落が起きた時は怖いですね。

常に、緊急事態、には備えておきたいものです。

では、そのためにどうするか、
というと、分散しかありません。

いろんなシナリオを考えておき、
資産を一つにまとめないことです。

経済は生き物と言われるくらい
どう動くかは分からないので、
正確に予想しようと考えるより、
いろんな結末を考えておくということです。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る