ETFってなんだか難しそう・・・? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

昨日は、
サクセスセミナーの日でした。

このセミナーは、
有料会員様向けに毎月開催していて、
毎回テーマを変えて私が話をしています。

今回は、ETFについて話しました。

ETFという言葉を
聞いたことはありますでしょうか。

聞いたことがあるけど
よく分からないという方もいらっしゃると思います。

私が良く使う表現としては、

ETFは、株と投資信託の間というイメージ

なのですが、
比較的初心者の方でも取組安い投資です。

ただ、知らなければ
投資をすることも、
他の投資を比較することもできないので、
まずは、しっかり学びましょうということで、
今回のテーマとして取り上げました。

ローマ字で書かれると、
何だか難しそうに見えるのですが、
実はそんなに難しくない、、、というものは多いですよ。

投資に限らず。

NISAもそうですね。

どうして日本では、
こういうローマ字の略称が多いのかな、
と思いますが、投資業界ではよく出てきます。

そもそも英語に苦手意識のある日本ですから、
ローマ字でなく、日本語にすればいいのにとも思いますが、

とはいえ、ETFを日本語で書くと

「上場投資信託」

となるので、余計に難しく見えてしまうかもしれませんね。

とにかく、英語だろうと漢字だろうと、
一見難しそうでも諦めずに、
中身は何かな?と覗いてみましょう。

意外と、

「なーんだ、そんな簡単なことか」

と拍子抜けするかもしれませんよ。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事

千葉テレビ:投資スクールを紹介いただきました

ページ上部へ戻る